2024年02月13日
講演会

2024年4月19日開催 SPE日本支部 講演会 「カーボンニュートラルの実現 ―自動車の材料技術と経済産業政策の両面から考える―」

SPE日本支部 講演会 「カーボンニュートラルの実現 ―自動車の材料技術と経済産業政策の両面から考える―」

 地球の環境・生態系、何より我々の生活を存続させるためには、2050年までに温室効果ガス(GHG)の排出量を正味ゼロにし、気候変動を喰い止めなければならない。各業界の低炭素化技術を一刻も早く実現し向上させることが望まれるが、それにはカーボンプライシングによる、GHG削減の適正な価値上昇に裏打ちされたビジネス確立と経済成長が必要不可欠である。

 今回、世界各国の基幹産業である自動車分野に注目。GHG削減のキーテクノロジー、すなわち電気自動車のプラスチック材料と軽量化、そしてリサイクルの材料基盤技術に光を当て、研究開発の第一人者に最先端技術をご紹介いただく。さらに日本の政策側からも、最新の状況、方針をご説明いただき、制度の活用やメリットへの理解を深め、次なる研究開発や事業の提案へとつなげたい。自動車分野はもちろんのこと、他分野のプラスチックのリサイクル・軽量化やCN化に取り組む技術・事業者のみなさまにもご参加いただき、議論と交流を深める場としたい。

 

■開催概要

  • 主催:SPE日本支部
  • 日時:2024年4月19日(金) 13:00~17:15
  • 場所:申し込み時に会場 or オンライン聴講を選択していただけます。
     東京会場:住友ベークライト㈱ 本社20階会議室
     〒140-0002 東京都品川区東品川二丁目5番8号 天王洲パークサイドビル
     (TEL:03-5462-4001)
     https://www.sumibe.co.jp/company/offices/index.html
     オンライン(Zoom):接続は12:45より可能
     ※接続先は申し込み後に個別にメール連絡します。なお、通信の安定状況により講演の配信中断や、画像、音声に乱れが発生する場合があります。返金その他の保障は致しかねます。大変恐縮ですが、ご了承の上お申し込みください。

 

■スケジュール

13:00-13:05
主催者開会挨拶 SPE日本支部長 伊藤浩志

13:05-14:00
「我が国のGX実現に向けた政策動向(仮)」
経済産業省 講演者調整中

14:05-15:00
「次世代電動車2030年ロードマップとそこに求められる新しいプラスチックマテリアル応用技術」
名古屋大学 教授 山本真義氏

15:00-15:15
休憩

15:15-16:10
「電気自動車における軽量化/低CO2化の動向と期待」
日産自動車株式会社 海野春生氏

16:15-17:10
「CNにむけた有機材料資源循環の取組み <ホンダの水平リサイクル>」
株式会社本田技術研究所 平脇聡志氏、千葉陽貴氏 (2名)

17:10-17:15
主催者閉会挨拶

17:30
懇親会

 

■参加要領

・申込期限:4月12日(金)

・参加費:SPE日本支部会員:無料 (個人会員の代理出席は認められません)
 法人会員は5名まで無料 5名を超える分は有料となります。
 非会員:15,000円(非課税)

 *現地参加者は、当日現地で現金でお支払いください。
 *オンライン参加者は、申込者に支払い方法をメール連絡します。
 *懇親会費:希望者は、会員/非会員ともに5,000円(非課税)を当日会場にてお支払いください。

以下の申し込みボタンより申し込みできます。

 

■講演会担当者

SPE 日本支部 企画担当 小林豊
山形大学グリーンマテリアル研究開発センター