川崎 真一理事

Pocket

「プラスチックの将来に向けて」

プラスチックが登場して100年余り、社会経済活動において不可欠な位置づけであるものの、カーボンニュートラルや資源循環などの新たな価値が強く求められる中、プラスチックの進むべき道と将来の姿について、専門家ならではのハイレベルで活発な議論を楽しみにしています。