1.日時 202129日(火) 10:30-12:00

2.場所 Zoom会議

3.出欠 ・出席:伊藤、馬場、小林、及川、仙波、梅田、岸本、辻脇、西辻、前田、澤、金

田代、飛鳥 : 14

・欠席:斉藤、川崎、長岡: 3名   ※敬称略

  

4.議題

・伊藤支部長からのご挨拶

コロナの収束が不透明で一年以上対面での活動ができていない。秋からは以前のような活動ができるように考えている。当期も残り半年、しっかりと対応していきたい。


(1)イベント企画の審議

① 2月講演会の最終確認 (主担当 辻脇) 

34名参加、最初の挨拶は西代表理事、最後の挨拶は伊藤支部長

「自動車用高分子ナノ複合材料の開発」 京都大学 臼杵 有光 氏

3Dプリンターの最新動向と樹脂材料における現状と動向」 ㈱3Dプリンター総研 山口 修一 氏

「廃棄プラスチックの高度マテリアルリサイクル技術」福岡大学 八尾 滋 氏

「微細成形技術によるナノ構造機能性光学デバイス開発」産業技術総合研究所 栗原 一真 氏


4月講演会     自動車 講演会  (主担当:飛鳥、長岡、小林)

日時:2021423日(金) 13001720 Zoom開催

「自動車プラスチックにおける環境対応と技術動向」日産自動車株式会社 水谷 篤

「次世代自動車に求められる三菱ケミカルのオートモーティブ技術のご紹介」 三菱ケミカル株式会社 マーケティング部 自動車関連事業推進センター センター長 北原 隆寿

「ポリカーボネート樹脂グレージングの最新開発動向」 帝人株式会社 モビリティ部門 部門長 帆高 寿昌

「自動車関連部品の射出成形技術に関する取り組みのご紹介」 東洋機械金属株式会社 開発部 部長 井上


6月 アプライアンス (主担当:仙波、馬場、岸川、辻脇)

6/18() 京都会場/Zoom併用、懇親会は開催せず、レンタルWifiルーターを準備 

高分子への照射技術の予定

・マイクロ波の高分子への利用    マイクロ波化学様

  •    同上          ミクロ電子様
  • 電子線関係          日新電機NHVコーポレーション様
  • 大気圧プラズマ関係      積水化学様


④ 理事会、総会、2021年度講演会の計画 各企画リーダーがテーマとメンバーを4月に提案

開催月

テーマ

担当者

日時

場所

20218

企業トピックス +antec

前田、梅田、小林

8/


202110

機能性材料

西辻、伊藤、

10/


202112


岸本、辻脇、

12/


20222

SPENANO合同講演会

金、田代、斉藤

2/


20224

自動車関連材料

飛鳥、小林、長岡

4/


20226

アプライアンス・家電・電気電子部品(応用)

川崎、仙波、馬場、

6/


(2)その他審議事項

① 田代理事からの依頼事項 Zoom対応期間の広報活動 

HPに掲載する理事の情報、講演会等の活動状況の写真の扱い

記載事項について、ひな型を作成して、各理事に記載を依頼する

② 仙波理事からの後援依頼について

関係学協会との協賛、後援について プロセスの明確化、アナウンスの仕方を取り決める。基本は、支部長、副支部長の判断とする。HPを活用した会員への周知があるべき姿。今回の依頼に関しては、正会員にメールで周知する。

③ 短中期課題: WEB行事に関する各種規約・要領の作成 (12月運営会議の課題)

・配布したひな型文書、企画担当の要領について、4月までにメールで修正事項等をセクレタリーにフィードバックする。

④ 長期課題: HPの改定を考えている。要望などをセクレタリーに連絡してほしい。また、HPの改定をするボランティアがおられれば同様に連絡してほしい。


  1. 今後の予定

・運営会議:2021423日(金)10:30~ 場所:Zoom

以上

1.日時 20201210日(木) 10:30-12:00

2.場所 Zoom会議

3.出欠 ・出席:伊藤、川崎、及川、金、田代、岸本、、馬場、梅田、澤

西辻、小林、辻脇、斉藤、仙波、前田、飛鳥 : 16

・欠席:長岡    1名   ※敬称略

4.議題

・伊藤支部長からのご挨拶

 バーチャルで対面できないけれども、講演会を楽しみにしている。この環境下、会員のために何ができるか考えたい。バーチャル対応は来年も続くと思われるので、企画など工夫して発展させていただきたい。

SPE Roundtableの概要 澤カウンセラー(評議委員)

コロナ禍によって、Live講演や会議からWebベースでの講演や会議開催が現在の主流になった。その中で、うまくいっていること、うまくいかないこと、参加者や出展者が何を望んでいるのかを参加者で議論した。

Web会議、講演に関して、ネガティブな意見は少なく、アフターコロナでも完全にVirtual Eventはなくならないとの印象を受けた。また、国土の広いアメリカでは費用面でのメリットが大きく、また容易にGlobalに会議、講演会、展示会に参加できることも大きな強みである。

 コメント: 日本と米国の時差が大きいため、主催者の意向で時間が決められてしまう問題がある。


(1)イベント企画の審議

① 12月講演会の最終確認 (主担当 川崎) 

38名参加、最初の挨拶は伊藤支部長、最後の挨拶は泊

「天然バイオマス系生分解性樹脂、セルロースナノファイバー複合樹脂、抗菌バイオマス系生分解性樹脂、量子ドットなどの各種機能性材料複合樹脂」

 GSアライアンス株式会社 代表取締役 森 良平 氏

CNF強化PA6を用いた3Dプリンター成形体の力学的特性評価」

 京都大学 生存圏研究所 研究連携マネージャー 奥平有三 氏      

「最終製品で使用するための失敗しない3Dプリンター活用法」

 八十島プロシード株式会社 横浜支店 マネージャー 村上卓弥 氏

<バーチャル工場見学>

「3Dプリンターの最新設備見学」

 八十島プロシード株式会社 神戸支店 小川優里 氏

「低温粉砕による3Dプリンター向け材料開発最前線」

大阪ガスリキッド() 粉体ビジネス部 チーフ 長野龍馬 氏


2月講演会     SPENANO合同講演会  (主担当:辻脇、金、田代、斉藤)

日時:202129日(火) 13001720

場所 Zoom開催

挨拶 西 敏夫(ナノ構造ポリマー研究協会代表理事)

「自動車用高分子ナノ複合材料の開発」 京都大学 臼杵 有光 氏

3Dプリンターの最新動向と樹脂材料における現状と動向」 ㈱3Dプリンター総研 山口 修一 氏

「廃棄プラスチックの高度マテリアルリサイクル技術」福岡大学 八尾 滋 氏

「微細成形技術によるナノ構造機能性光学デバイス開発」産業技術総合研究所 栗原 一真 氏

挨拶 伊藤 浩志(SPE日本支部支部長)


4月講演会     自動車 講演会  (主担当:飛鳥、長岡、小林)

日時:2021423日(金) 13001720

「内容未定   」   日産自動車株式会社 

「次世代自動車に求められる三菱ケミカルのオートモーティブ技術のご紹介」 三菱ケミカル株式会社 マーケティング部 自動車関連事業推進センター センター長 北原 隆寿

「ポリカーボネート樹脂グレージングの最新開発動向」 帝人株式会社 モビリティ部門 部門長 帆高 寿昌

「自動車関連部品の射出成形技術に関する取り組みのご紹介」 東洋機械金属株式会社 開発部 部長 井上


6月  (主担当:仙波、馬場、岸川、辻脇)

18, 24, 25が候補日


(2)その他審議事項

① WEB行事に対応したホームページの改定

・講演会の参加者が一度に複数の企画にエントリーする混乱を避けるため、一回毎にエントリーするように改定した。エントリーはできないが、次回以降の企画内容が見えるよう要望があった。

・法人会員を区別できるように、エントリーする際に法人会員と記入できるようにしたい。同時に、企画担当が使用する名簿のひな型に、法人会員の注意書きを加える。

② WEB行事に関する各種規約・要領の作成 →2月運営会議で議論

・企画委員の要領の案エクセルをたたき台として、10月~4月の企画担当で意見を取りまとめる。

・特に、講師とのやり取りに必要なメール文面などについて、セクレタリーが書類のひな型を作成して、意見をフィードバックしてもらう。

③ 講師、参加者とのメールやり取りの一元化

 企画担当の負担にはなるが、受取側の混乱を避けるためにメールアドレスは一本化する。

④ 予算外の支払いに関わる規定の改定について

・会計の規定の第五条を改定することで合意した。


  1. 今後の予定

・運営会議:202129日(火)10:30~ 場所:Zoom


202010月度 SPE日本支部 運営会議 議事録

20201029

作成 小林

1.日時 20201029日(木) 10:30-12:00

2.場所 Zoom会議

3.出欠 ・出席:伊藤、川崎、及川、金、田代、岸本、、馬場、梅田、

西辻、小林、辻脇、斉藤、仙波、前田、飛鳥 : 15

・欠席:澤、長岡    2名   ※敬称略


4.議題

(0)伊藤支部長からのご挨拶

コロナ禍におけるZoom開催の会議に慣れてきた。一方、対面での開催と比較して議論が難しいようだ。会話を広げるようにしていきたい。


(1)イベント企画の審議

① 10月講演会の最終確認 (主担当 西辻) 

24名参加、最初の挨拶は伊藤支部長、司会・最後の挨拶は西辻

()ブリヂストン 先端技術創出部 主任部員 小平 美帆氏

()アシックス フットウエア機能研究部長 立石 純一郎氏

・東洋紡STC() 技術開発部 主幹 表 雄一郞氏

・東レカーボンマジック()  代表取締役社長 奥 明栄氏

12月講演会  (主担当 川崎)

日時:20201210日(木) 13001720

・「天然バイオマス系生分解性樹脂、セルロースナノファイバー複合樹脂、抗菌バイオマス系生分解性樹脂、量子ドットなどの各種機能性材料複合樹脂」GSアライアンス株式会社 代表取締役 森 良平 氏

・「CNF強化PA6を用いた3Dプリンター成形体の力学的特性評価」京都大学 生存圏研究所 研究連携マネージャー 奥平有三 氏

・「最終製品で使用するための失敗しない3Dプリンター活用法」八十島プロシード株式会社 横浜支店 マネージャー 村上卓弥 氏

・<バーチャル工場見学> 「3Dプリンターの最新設備見学」八十島プロシード株式会社 神戸支店 小川優里 氏

・「低温粉砕による3Dプリンター向け材料開発最前線」大阪ガスリキッド() 粉体ビジネス部 チーフ 長野龍馬 氏

** 講師への正式依頼を発信する/小林

** 事前案内の書面に記載する内容/

申し込みの注意事項: 原則一週間前に振り込み。応用動作として、信頼できる相手に対しては、後日振り込みでも、直前予約を認める。

参加費の税込表示を追加記載

2月講演会     SPENANO合同講演会  (主担当:辻脇、金、田代、斉藤)

日時:202129日(火) 13001720

場所 Zoom開催 住友ベークライト会場の状況が未定別会場を借りる選択肢も考える

** 1120日会告原稿提出

テーマ: 加工技術 4件目標

・臼杵先生(京大) CNF加工法

・八尾先生(福岡大) リサイクル技術

・山口氏 (3Dプリンター総研) 

・未定 富山県立大調整中 ナノスケール微細転写 抗菌性樹脂表面の実現

4月講演会     自動車 講演会  (主担当:飛鳥、長岡、小林)

4/19週あるいは前週で調整

・穂高氏 帝人 次世代モビリティ

・三菱ケミカル サーキュラーエコノミー

・日産自動車 内諾

・交渉中 マツダ


(2)その他審議事項

会計業務に関わる規定の改定について

・現在の支部長決済の規定は、講演の謝礼金に関するものであった。

・次回12月の運営会議にて、会計担当より改定案を提示する。

庶務、企画等の担当者の分担内容の明確化と改定

・コロナ対応などで、従来のスケジュールでは講演会の企画に支障が出てきた。

 ・オンサイトとZoomにて、準備スケジュールを分けて新規に作成する。たたき台を12月の運営会議に示す。

③ WEB行事の規約が必要との指摘。

・他学会等の文書を参考にして、たたき台を作成する

) Live上演しない、接続が切れた場合でも保証しない等


  1. 今後の予定

・運営会議:20201210日(木)10:30~ 場所:Zoom

2月の運営委員会の開催について、Zoomで、集まれる人で開催する

20206月度 SPE日本支部 議事録

2020626

作成 溝元


1.日時 2020626日(金) 10:30-12:25

2.場所 Zoom会議

3.出欠 ・出席:伊藤、川崎、泊、及川、金、溝元、田代、岸本、長岡、葛良、

馬場、梅田、西辻、小林、斉藤、仙波、前田、飛鳥、18

・欠席:辻脇、小滝、荻原:3名   ※敬称略


4.議題

(0)伊藤支部長からのご挨拶

今日は、講演会が中止となり、オンラインでの運営委員会となりました。8月に理事会・総会を予定しており、新しい理事に就任して頂く事となりますので、皆様よろしくお願い致します。


(1)2019年度 SPE日本支部 活動計画

20206月度講演会:機能性材料(担当:伊藤、溝元)

  • 10月度に延期した。


20208月度理事会、総会、講演会(担当:岸本)

  • 日時:2020819日(木)13:30~ 理事会・総会開催の為、13:30からの開始とする。
  • 講演会:4
  • 案内については、近日中には送付対応する。現在、SPEホームページ用の文案を確認中である。
  • 会場である住友ベークライト社では会議における人数制限は解除された。ただし、参加希望者からの問い合わせを受ける可能性がある為、対策をとる必要がある。今回は、通常の倍規模の会場を予約する。また1デスクあたり1名する、マスク着用徹底、会場でのマスクおよび消毒液等の準備など、十分な三密および感染防止対策をとる。また会告で説明する。人数制限は最大30名とする。
  • ZOOM配信とのハイブリッド型の実施を検討する。伊藤支部長のZOOM-IDを活用し実施する。岸本氏から講演者に確認し、承諾を得る。承諾を得られた方のみ、実施する。講演会の案内に、録画禁止の注意事項を記載しておく対応を実施する。
  • 懇親会は公式には実施しない。プライベートで実施する事を検討する。


2020年度講演会・イベント企画

開催月

テーマ

担当者

日時

場所

20208

アプライアンス・分析

葛良、岸本

8/19

住友ベークライト

202010

機能性材料

前田、伊藤、西辻

10/29

住友ベークライト

202012

環境エネルギー

川崎、馬場、仙波、泊、梅田

12/10

関西地区

20212

SPENANO合同講演会

金、辻脇、田代、斉藤

2

住友ベークライト

20214

自動車関連材料

小林、飛鳥、長岡

4

住友ベークライト

20216

アプライアンス・家電・電気電子部品(応用)

岸本、仙波、(馬場、辻脇)

6

住友ベークライト

10月度講演会

  • 候補日:20201029日(木)。同日10:30から運営委員会を実施する。
  • 講演4

()ブリヂストン 先端技術創出部 主任部員 小平 美帆氏

・株式会社アシックス フットウエア機能研究部長 立石 純一郎氏

・東洋紡STC株式会社 技術開発部 主幹 表 雄一郞氏

・東レカーボンマジック()  代表取締役社長 奥 明栄氏


  1.  12月度講演会
  • 候補日:20201210日(木)
  • まだ企画検討は実施していない。見学などもコロナの影響で難しい可能性がある。コロナの状況を鑑みて、Webや場所について、メールにて相談する。馬場氏の会社では現在ZOOM利用が難しい状況にあるため、Web会議のやり方等検討する必要がある。


  1.  8月理事会、総会の準備確認(対応)
  • 理事会と総会の開催については、原則リアルでの開催を計画する。COVID-19での状況を鑑みて、リアルでの開催が難しい場合にはオンラインに変更する。判断時期は、84,5日辺りに行う。
  • 事業計画書作成を7月上旬までに完了し、理事会(溝元)、総会(金氏)の1か月前に、案内と共に発信する。総会・理事会の開催1週間前までに、参加者を確定し、委任状を取得する。(従来通りの対応を実施する。)
  • 理事会後にお弁当は準備する為、1週間前までに理事会参加者に確定し、及川氏に連絡する。


5.その他

  • 会員情報に関して、小滝さんに、伊藤支部長より確認する。
  • SPE本部の更新情報は、セクレタリー(小林氏)に送付する。


(2)その他:連絡事項

  • 理事会、総会の日程:8/19(水)


5.今後の予定

  • 理事会:2020819日(金)理事会10:30~ 昼食、総会:12:4513:15
  • 場所:住友ベークライト20F会議室を予定する。

以上

1.日時 2020423日(木) 10:30-11:50

2.場所 Zoom会議

3.出欠 ・出席:伊藤、川崎、泊、及川、金、辻脇、溝元、田代、岸本

長岡、葛良、馬場、梅田、西辻、小林 (敬称略) 15

・欠席:小滝、荻原:2名    敬称略


4.議題

(0)伊藤支部長からのご挨拶

 永井先生が逝去されました。ご冥福をお祈りしたい。

今後の相談役を伊澤さんにお願いしたいと考えており、皆さんと相談したいと考えている。


(1)2019年度 SPE日本支部 活動計画

20204月度講演会:アプライアンス(担当:葛良、荻原岸本)

  • 講演会は8月度に延期する。


20206月度講演会:機能性材料(担当:伊藤、溝元)

  • 日時:2020626日(金)13:15
  • 講演4

()ブリヂストン 先端技術創出部 主任部員 小平 美帆氏

・株式会社アシックス フットウエア機能研究部長 立石 純一郎氏

・東洋紡STC株式会社 技術開発部 主幹 表 雄一郞氏

・東レカーボンマジック()  代表取締役社長 奥 明栄氏

  • 10月度の自動車関連の企画はまだ進めていないので、コロナ影響で6月度の開催が難しい場合には、6月度講演会は10月度に延期する。6月度の講演者に予定を確認し、もし講演者が対応できない場合には、講演者の変更もしくは追加を検討する。
  • 延期の判断はGW明け(5/11週)に実施する。延期の場合にHPへの掲載を行う。プラエージの会告変更等の対応は難しいので、プラエージ会告を見て連絡してきた人にはメールで延期の連絡を行う。
  • 既にプラエージでの会告掲載済みでHPにも会告掲載済みになっているが申込はない状況である。
  • 住友ベークライトでの開催に関して、コロナの影響により、住友ベークライトからの会議室の利用に制限がかかる可能性ある。


20208月度理事会、総会、講演会(担当:岸本)

  • 日時:2020819日(木)13:30~ 理事会・総会開催の為、13:30からの開始とする。
  • SPEANTECが中止となった為、8月度の講演会ではANTEC紹介および技術トピック紹介の企画を変更し、4月度開催予定だった講演会(講演4件)を実施する。
  • 飛鳥氏は8月度の講演会ではなく10月度の講演に変更する。連絡は西辻理事が対応する。
  • 懇親会はコロナ状況で判断する。現状アジェンダには記載しておき、参加者・現場で判断する。


2019年度講演会・イベント企画

開催月

テーマ

担当者

日時

場所

8

ANTEC、企業トピック紹介

梅田、西辻、小林

8/1

住友ベークライト

10

環境エネルギー関連材料

泊、川崎、馬場

10/9

関西(京都)

12

自動車関連材料

小林、長岡

12/4

住友ベークライト

2

SPENANO合同講演会

金、辻脇、田代

2/6

住友ベークライト

4

アプライアンス

葛良、岸本

4/23

住友ベークライト

6

機能性材料

溝元、伊藤

6/26

住友ベークライト

2020年度企画予定

開催月

テーマ

担当者

日時

場所

8

アプライアンス・分析

葛良、岸本

8

住友ベークライト

10

自動車関連材料

小林、後任者、長岡、α

10

住友ベークライト

12

環境エネルギー

泊、川崎、馬場

12

関西地区

20212

SPENANO合同講演会

金、辻脇、田代

2

住友ベークライト

20214

アプライアンス

葛良、岸本

4

住友ベークライト

20216

機能性材料

溝元、伊藤

6

住友ベークライト

  1. 10月度講演会
  • 候補日:20201029日(木)。同日10:30から運営委員会を実施する。
  • 会場手配を及川理事が行う。自動車関係企画担当者は、講演会の企画準備を進める。
  • 6月度の講演会を10月度に変更した場合は、自動車関係の講演会は、来年度4もしくは6月に実施する。


  1.  12月度講演会
  • まだ企画検討は実施していない。見学などもコロナの影響で難しい可能性がある。


  1.  8月理事会、総会の準備確認(対応)

・ 理事会・総会準備について

  事業報告書:溝元理事、会計関係:及川理事、会員関係:金理事で対応する。


  • 理事の改選

・泊理事退任:SPE本部会員を退会予定の為、SPE日本支部理事も退任しなければならない。

SPE日本支部の企画にご協力をお願いする。

・荻原理事退任: 後任者として岸本氏が就任した。

・小滝理事退任: 新しいカウンセラーの選任を考えたい。小滝理事にはSPE日本支部会員の継続について伊藤支部長より確認する。

・溝元理事退任: 後任者として前田氏の就任を予定する。

  ・6月頃に各人に理事承諾書を送付する。

  ・法人会員(3名:日本ゼオン、住友ベークライト、ウチムラ)もSPE本部会員入会を推奨する。

  ・定款のHPへの掲載をお願いする(田代理事)

  ・また新任理事としてJPP飛鳥氏の就任も予定する。

  ・カウンセラーには、企業から現理事以外に1名増員してもらう事も問題ないと判断する。

  ・辻脇理事は、副会員担当に就任する。


2019年度理事・幹事>

支部長         伊藤浩志    

副支部長        川崎真一    

副支部長        泊 清隆    退任

副支部長        荻原 学    退任

カウンセラー(評議員) 小滝雅也    退任

会計担当        及川 昭    

会員担当        金 容薫    

副会員担当       辻脇伸幸

幹事(セクレタリー)  溝元 均    退任 

WEB/広報担当      田代昌秀    

理事(企画)      長岡 猛    

                   葛良忠彦    

馬場文明    

梅田杉也    

西辻祥太郎   

小林 豊    

監事       浅山基弘

監事       伊澤愼一

相談役      永井 進


2020年度新任(予定)> 岸本氏

飛鳥氏

前田氏


5.その他

  • 年会費の請求に関し、SPE日本支部個人会員について、溝元理事、泊理事は継続する。
  • 伊澤氏は名誉会員規定に沿って、次回の理事会にて提案し、総会にて審議をいただく。併せて、相談役への就任の御承諾をいただいており、総会にてご審議をいただく。


(2)その他:連絡事項

  • 理事会、総会の日程候補日:8/19(水)


5.今後の予定

  • 運営委員会:2020626日(金)10:30~ 住友ベークライト20F会議室を予定する。


以上

202026

作成 溝元

1.日時 202026日(木) 10:30-12:10

2.場所 住友ベークライト株式会社 本社20階会議室

3.出欠 ・出席:伊藤、川崎、及川、田代、葛良、梅田、西辻、小林、岸本、溝元:10

・欠席:泊、小滝、馬場、長岡、辻脇、金、(荻原):7名   ※敬称略

4.議題

(0)伊藤支部長からのご挨拶

  • 本日、NANO構造ポリマー研究協会との合同講演会の開催であり、多くの方の参加があると聞いている。企画担当に感謝する。


(1)2019年度 SPE日本支部 活動計画

20202月度講演会:SPENANO合同講演会(担当:田代、辻脇、金)

  • 日時:202026日(木)12:50~開始予定、講演は13:00開始予定とする。
  • 会告の仕方が変更したが、40名程度の参加申し込みがあり、機能できることを確認した。
  • 会員担当、金理事から一般の方へのメールを配信し、メーリングリストが機能することも確認できた。ただしエラーは10件程度存在することが判明した。会員はメールアドレス変更も対応実施する。会員以外のメールアドレスのエラーは対応せず、メールアドレスは削除する。
  • 望月氏からは配布物が希望され、その対応を実施した。今後は、講演依頼時に、講演者に対して当日資料は不要であり、後日PDFでの提出をお願いする。
  • 講演:4

・テーマ:環境、マイクロプラスチック関係

・日本バイオプラ協会 吉田正俊氏「バイオプラスチックの実用化に向けた取り組みの現状と展望」

・群馬大学粕谷健一先生「海洋生分解性プラスチックの現状と将来像」

・旭化成東條正弘氏「CO2を原料とするポリカーボネート」

・高分子学会フェロー(元ユニチカ)望月政嗣氏

「海洋プラスチック汚染問題と生分解性プラスチック-ポリ乳酸の本格的実用化の到来-」

  • 資料は旭化成以外の3社から受領済み。


20204月度講演会:アプライアンス(担当:葛良、荻原岸本)

  • 日時:2020423日(木)13:00
  • 講演会

・「光熱誘起共鳴(O-PTIR)検出法によるナノスケール赤外分光分析法」

株式会社日本サーマル・コンサルティング マーケティング部 浦山憲雄

・「ケミルミネッセンス法を利用した酸化劣化測定について」東北電子産業 佐藤 哲

・「新しい硬化収縮率測定法と反応過程における物性評価事例の紹介」

株式会社住化分析センター瀬尾亮平

  ・樹脂製品のにおい成分評価方法 ~官能試験とにおい成分解析の事例紹介~」

株式会社住化分析センター 千葉ラボラトリー 高橋聖人

  • 開会挨拶は伊藤支部長、座長は岸本理事が担当する。
  • サーバの変更手続きが発生する。2/23以降(4/232か月前)に岸本理事にメールは発信されるよう変更する。
  • 東北電子の同行者1名の講演参加者は無料、懇親会は有料で実施する。


20206月度講演会:機能性材料(担当:伊藤、溝元)

  • 日時:2020626日(金)13:00
  • 会告は320日を締切とする。
  • テーマのキーワード:

・スポーツに関連する新規材料:エラストマー、ナイキのシューズ、ゲル、CNFコンポジットの靴底、人工芝(住友ゴム)や、超高分子量EPDM(ダウケミ)(新規触媒開発から実現)などを検討する。


20208月度講演会:ANTEC紹介、企業トピック紹介(担当:梅田、西辻)

  • 日時:2020819日(木)13:00
  • 本企画の趣旨は、SPE活動の紹介と年次大会ANTECの報告であり、当時20名程度の日本人がANTECへ参加があった。しかし、現在は、ANTECへの参加人数も減少している状況である。ただし、今後も現在のSPEの活動や、その動向を紹介するのは必要ではないかと考える。

ANTECの雰囲気を紹介する場として、1時間ではなく30分程度の講演でも十分と思われる。

講演者候補として金沢大学・滝先生に確認する(西辻先生)。

  • また、企画でもある企業トピック紹介は、3,4社程度で、この講演は、企業宣伝のため謝礼や旅費は支部からは支出しない。


2019年度講演会・イベント企画

開催月

テーマ

担当者

日時

場所

8

ANTEC紹介、企業トピック紹介

梅田、西辻、小林

8/1

住友ベークライト

10

環境エネルギー関連材料

泊、川崎、馬場

10/9

関西(京都)

12

自動車関連材料

小林、長岡

12/4

住友ベークライト

2

SPENANO合同講演会

金、辻脇、田代

2/6

住友ベークライト

4

アプライアンス

葛良、岸本

4/23

住友ベークライト

6

機能性材料

溝元、伊藤

6/26

住友ベークライト

2020年度企画予定

開催月

テーマ

担当者

日時

場所

8

ANTEC紹介、企業トピック紹介

梅田、西辻、α

8

住友ベークライト

10

自動車関連材料

小林、後任者、長岡、α

10

住友ベークライト

12

環境エネルギー

泊、川崎、馬場

12

関西地区

20212

SPENANO合同講演会

金、辻脇、田代

2

住友ベークライト

2021

4

アプライアンス

葛良、岸本

4

住友ベークライト

20216

機能性材料

溝元、伊藤

6

住友ベークライト

関西地区で、講演プラス見学会の開催を検討する。島津製作所のオープンラボ設備、東レの地球環境研、サントリーイノベーションセンター等々を検討して頂く。


(2)その他:連絡事項

  • 理事会、総会の日程候補日:8/19(水)
  • 2020年度の理事候補者を検討して頂きたい。小林理事の後任者として日本ポリプロ・飛鳥氏の推薦があり、承諾をいただいた。規定である20名まで、2名程度を増員を検討する。


5.今後の予定

  • 運営委員会:2020423日(木)10:30~ 住友ベークライト20F会議室予定



以上

201912月度 SPE日本支部 議事録

2019124

作成 溝元

1.日時 2019124日(水) 10:30-12:10

2.場所 住友ベークライト株式会社 本社20階会議室

3.出欠 ・出席:伊藤、及川、田代、葛良、金、梅田、小林、辻脇、岸本、溝元(10名)

・欠席:川崎、泊、馬場、荻原、長岡、西辻、小滝(7名) ※敬称略

4.議題

(0)伊藤支部長からのご挨拶

  • 本日は自動車関連の講演ではあるが、40名に届かなかった。今後改めて講演時期・企画内容に関する議論を実施する。


(1)2019年度 SPE日本支部 活動計画

201912月度講演会:自動車(小林、長岡)

  • 自動車メーカーから12月は人が出せない時期である。外資はサンクスギビングやクリスマスの関係で人が出せにくい状況もあった。講演時期の再考が必要と考える。
  • 講演:4

 ・「乗用車の室内空気質について」()本田技術研究所 大金仁氏

・「北米の開発動向 TPO Conferenceの最近の話題」

 ()プライムポリマー 小林豊氏、Advanced Composites Inc. Jason Fincher

・「() ポリアミド材の自動車用途への開発事例」旭化成() 長谷部公一氏

・「熱を制御する新しいコンポジット材料」日立化成(竹澤由高氏


20202月度講演会:SPENANO合同(田代、辻脇、金)

  • 日時:202026日(木)12:50~開始予定、講演は13:00開始予定とする。
  • 講演:4

・テーマ:環境、マイクロプラスチック関係

・日本バイオプラ協会吉田氏

・群馬大学粕谷健一先生「海洋生分解性プラスチックの現状と将来像」

・旭化成東條氏「CO2を原料とするポリカーボネート」

・高分子学会フェロー(元ユニチカ)望月氏「ポリ乳酸の実用化の本格的到来」

  • 金理事は会員担当に就任し、SPENANO企画は継続する。辻脇理事と2名でSPENANO講演会の企画を担当する。
  • 当日の座長は、辻脇理事は欠席の予定のため、田代理事、金理事で担当する。


20204月度講演会:アプライアンス(葛良、荻原岸本)

  • 日時:2020423日(木)13:00
  • 講演会

・現在3社とコンタクト中で2社から承諾受領済み。

・日本サーマル:ミラージュ:空間分解能が高いIR分析

・東北電子:ケミカルルミネッセンス:劣化の初期過程の解析

・住化分析センター:自動車樹脂、におい関連で調整中

  • 会告締切:12/20
  • ・リーダーを決めて頂く必要があり、4月度は岸本理事が担当する。SPEメールアドレスを作成する。


    2019年度講演会・イベント企画

    開催月

    テーマ

    担当者

    日時

    場所

    8

    ANTEC紹介、企業トピック紹介

    梅田、西辻、小林

    8/1

    住友ベークライト

    10

    環境エネルギー関連材料

    泊、川崎、馬場

    10/9

    関西(京都)

    12

    自動車関連材料

    小林(+後任者)、長岡

    12/4

    住友ベークライト

    2

    SPENANO合同講演会

    金、辻脇、田代

    2/6

    住友ベークライト

    4

    アプライアンス

    葛良、荻原→岸本

    4/23

    住友ベークライト

    6

    機能性材料

    溝元、伊藤

    未定

    住友ベークライト

    (2)その他:連絡事項

    • 会員担当理事は、金理事が就任する。

    SPENANO合同講演会のSPE日本支部側代表は辻脇理事が担当する。金理事も継続担当する。

    • 会告メールの発信および対応について
    • 会告作成、講演者調整は企画担当が実施する。
    • 「会員」向けのメール発信は、メーリングリストがサーバにあり、サーバから発信できることを確認しており、「会告を知らせる対象(メーリングリスト約450人)」もサーバから発信できるように調整した。会告メールは、会員担当・金理事が実施する。
    • 会告メールの冒頭に、「本メールに返信した場合には、エラー発生する」旨を記載する。また講演会申込のリンク先(http://spejapan.org/wordpress/mattend/)を記載する。
    • 講演会申込の自動発信メールの宛先は、支部長、Secretary、会計に加え、該当する企画担当者を加える。Web/広報担当の田代理事が講演会毎にメール宛先の設定変更を実施する。
    • 企画担当者の中からリーダーを設定し、参加者リストをExcelにて作成する。参加者リストの様式は及川理事が作成する。会計担当への報告のタイミングを様式に記載し、それに従って会計担当にリストを送付する。
    • 直接メールでの申し込み者への対応は、荻原理事からの引継ぎ書(会員業務フロー)を参考に対応する。会員業務フローは現状に合わせて金理事が改訂し、各理事に送付する。
    • 講演申込サイトについて
    • 要望事項の欄を追加する。
    • 講演日時毎に改行し、講演テーマを記載する。
    • 「今後の案内の希望(メーリングリスト)」のチェック項目を作成する。
    • 受付は、会計担当及川理事および企画担当者が実施し、会員担当がサポートする。
    • 2020年度:講演企画・時期について(案)
    • 自動車講演を10月、関西開催を12月に変更を検討する。


    開催月

    テーマ

    担当者

    日時

    場所

    8

    ANTEC紹介、企業トピック紹介

    梅田、西辻、α

    8

    住友ベークライト

    10

    自動車関連材料

    小林、後任者、長岡、α

    10

    住友ベークライト

    12

    環境エネルギー

    泊、川崎、馬場

    12

    関西

    2

    SPENANO合同講演会

    金、辻脇、田代

    2

    住友ベークライト

    4

    アプライアンス

    葛良、岸本

    4

    住友ベークライト

    6

    機能性材料

    溝元、伊藤

    未定

    住友ベークライト

    5.今後の予定

     ・運営委員会:202026日(木)10:30



    以上

201910月度 SPE日本支部 議事録

2019109

作成 溝元

1.日時 2019109日(水) 10:30-12:10

2.場所 (地独) 京都市産業技術研究所

3.出欠 出席:伊藤、川崎、泊、荻原、及川、田代、馬場、金、小林、辻脇、梅田、溝元(12名)

欠席:小滝、葛良、西辻、長岡(4名)  

特別参加:岸本 敬称略

4.議題

(1)2018年度 SPE日本支部 活動計画

201910月度講演会:環境エネルギー(泊、川崎、馬場)

  • 講演:4

 ・「漆の現状と分散技術を用いた漆の改質について」(地独)京都市産業技術研究所 橘 洋一 氏

 ・「高速スパッタリング装置による樹脂への高密着金属成膜技術」島津製作所 大岸厚文 氏

 ・「プラスチックの高速引張試験方法の標準化」島津製作所 宮崎 然 氏

 ・「次世代に向けて発展する高分子系熱制御材料の現状と今後」(地独)大阪産技研 上利泰幸氏


201912月度講演会:自動車関連(小林、長岡)

  • 日時:2019124日(水)
  • 講演:4

 ・「乗用車の室内空気質について」(株)本田技術研究所 大金仁

・「北米の開発動向TPC Conferenceの最近の話題」

(株)プライムポリマー小林豊、Advanced Composites Inc. Jason Findner

・「()ポリアミド材の自動車用への開発事例」旭化成() 長谷部公一

・「熱を制御する新しいコンポジット材料」日立化成()竹澤由高氏


20202月度講演会:SPE/NANO合同検討会(田代、辻脇、金)

  • 日時:202026日(木)


20204月度講演会:アプライアンス(葛良、荻原岸本)

  • 日時:20204月 予定


2019年度講演会・イベント企画

開催月

テーマ

担当者

日時

場所

8

ANTEC紹介、企業トピック紹介

梅田、西辻、小林

8/1

住友ベークライト

10

環境エネルギー関連材料

泊、川崎、馬場

10/9

関西(京都)

12

自動車関連材料

小林(+後任者)、長岡

12/4

住友ベークライト

2

SPENANO合同講演会

金、辻脇、田代

2/6

住友ベークライト

4

アプライアンス

葛良、荻原→岸本

未定

住友ベークライト

6

機能性材料

溝元、伊藤

未定

住友ベークライト

(2)その他:連絡事項

  • 会員担当理事業務について

・案内:既存講演会参加者等の500人へのメール発信については当面中止する。

今後、新たな広告を開拓していく。

    正会員への案内は、SPEメールアドレスにて、会員担当理事が発信する。

・窓口:講演会等(イベント)に関する参加者対応については各企画担当が実施する。

・名簿管理(Excel):会員担当理事が実施する。

 

具体的な会員担当理事の業務内容について

 ・①Excelで会員名簿を管理する。

 ・②正会員および法人会員に対するイベント(講演会、総会)案内/情報を発信する。

   支部よりPCを支給し、SPE日本支部のメールアドレスから発信する。

・③会員へのID/PW情報を発信する。

・④「総会/理事会の出欠確認、委任状受領」や「正会員の加入退会」等を対応する。

 ・⑤会員担当業務の一部を「企画担当業務」に移管し、講演会・イベントの参加者に対する窓口、

問い合せ対応等は各企画担当が実施する。



5.今後の予定

 ・運営委員会:2019124日(水)10:30



以上

1.日時 2019628日(金) 10:30-12:10

2.場所 天王洲アイル住友ベークライト20階会議室

3.出欠 出席:伊藤、川崎(11:30~)、荻原、及川、田代、

馬場、葛良、金、小林、辻脇、梅田、溝元、(12名)

欠席:泊、小滝、長岡、西辻、(4名)  ※敬称略

4.議題

(0)伊藤支部長よりご挨拶

  • 次回は理事会、総会で、本日は総会前の講演会となる。活発な議論をお願いしたい。


(1)2018年度 SPE日本支部 活動計画

20196月度講演会:機能性フィルム関係(葛良、荻原)

  • 日時:2019628日(金)
  • 講演3

 ・「最新の機能性フィルムの紹介」KT Polymer 代表 金井 俊孝

・「ゼオノアフィルムについて」株式会社オプテス 社長 赤谷晋一

・「自動車外装用加飾フィルム『PLANEXT® Film』の開発 」帝人  山中克浩 

  • 参加者:22
  • 司会について、金井氏の紹介は葛良氏、2件目以降は荻原氏の司会進行を行う。


20198月度講演会:ANTEC紹介および企業トピックス紹介(西辻、小林)

  • 日時:201981日(木)13:30
  • 企業トピックスの紹介

 ・「熱可塑性エラストマービーズ発泡体(エラスティル)とその用途展開 」積水化成品工業㈱ 権藤裕一

・「ゼオンALシートの紹介」ゼオン化成㈱ 本木準也

・「バイオイソシアネート(STABiO™)の紹介」三井化学㈱ 山崎 聡

・「重合型長鎖分岐PP-WAYMAX™の特徴と展開」日本ポリプロ㈱ 飛鳥一雄氏に変更

  • 現在Web申し込みができない状況。→6月度の講演会が終了後、対応実施予定(田代氏)


201910月度講演会:環境エネルギー(泊、川崎、馬場)

  • 日時:2019109
  • 講演:4

 ・「漆の現状と分散技術を用いた漆の改質について」(地独)京都市産業技術研究所 橘 洋一 氏

 ・「高速スパッタリング装置による樹脂への高密着金属成膜技術」島津製作所 大岸厚文 氏

 ・「プラスチックの高速引張試験方法の標準化」島津製作所 宮崎 然 氏

 ・「次世代に向けて発展する高分子系熱制御材料の現状と今後」(地独)大阪産技研 上利泰幸氏

  • 見学:京都市産業技術研究所施設見学、プラスチック関連の研究、試験などに使用する機器など。
  • 協賛になり午後の講演会の会場費は無料。午前の運営委員会の費用については相談中。
  • 島津の講演(2件)の謝礼は1名分。サポート1名分の講演会参加費用は無料とする。ただし懇親会費用は、講演者以外からは徴収する。
  • 講演会参加費を15000円に変更する。
  • 会告は川崎氏から田代氏(cc溝元氏)に送付をお願いする。
  • 当日の運営委員会は11:00から開催予定。

  • 201912月度講演会:自動車関連(小林さん、長岡さん)

    • 日時:2019124
    • 講演会:4件の調整中

     ・「()MBD=開発のバーチャル化 」マツダ() 交渉中 7/10までに回答

    ・「()グローバルな視点での自動車外装の動向」 Magna International Japan

    ・「()SPE AutoEPCONでの話題 or SPE Innovation award 2018」旭化成() 交渉中

    ・「熱を制御する新しいコンポジット材料」日立化成()竹澤由高氏

    • 次回、日本開催のモーターショーでは海外自動車メーカーの参加がなく、日本の位置づけが低下している状況である。


    2019年度講演会・イベント企画

    • 12月度講演会:担当者は小林氏。現在、後任者の人選中。
    • 2月度講演会:2名+2名の4名の講演者を調整する。
    • 日程は2/6に決定。講演テーマは「環境」で調整中である。

    開催月

    テーマ

    担当者

    日時

    場所

    8

    ANTEC紹介、企業トピック紹介

    梅田、西辻、小林

    8/1

    住友ベークライト

    10

    環境エネルギー関連材料

    泊、川崎、馬場

    10/9

    関西(京都)

    12

    自動車関連材料

    小林(+後任者)、長岡

    12/4

    住友ベークライト

    2

    SPENANO合同講演会

    金、辻脇、田代

    2/6

    住友ベークライト

    4

    アプライアンス

    葛良、荻原

    未定

    住友ベークライト

    6

    機能性材料

    溝元、伊藤

    未定

    住友ベークライト

    (2)その他:連絡事項

    2019年度総会・理事会の準備

     ・役員・監査:任期2年。ただし来年に向けて後任者等の人選をお願いする。

     ・SPE本部会員更新のお願い(有効期間の連絡を溝元氏までお願いする。)

     ・書類の準備について御協力お願いする。

    2018年度実績および予算:及川氏

    ・講演会参加者数、会員名簿:荻原氏


    ・総会、理事会のスケジュール(案)

    ・日時:201981日(木)@天王洲アイル、住友ベークライト

     ・10:3012:00 理事会

     ・12:4013:00 総会 

     ・13:30  講演会

     ※理事会参加者にはお弁当を準備する。案内時に不要の方は連絡をいただく。


    ・年会費の受取状況:会員45→43名(2018名)に減少。内、未納が9名である。

    対応お願いする。

    SPE本部からの入金も現状問題なし。2018年度は収支プラスになる見込みである。


    5.今後の予定

     ・理事会、総会:201981日(木)



    以上

20194月度 SPE日本支部 運営委員会 議事録

2019419

作成 溝元

1.日時 2019419日(金) 10:30-12:10

2.場所 天王洲アイル住友ベークライト20階会議室

3.出欠 出席:伊藤、川崎、荻原、及川、田代、梅田、泊、馬場

金、西辻、葛良、小林、辻脇、溝元(14名)

欠席:小滝、長岡、(2名)  ※敬称略

4.議題

(0)伊藤支部長よりご挨拶

 ・支部会員より、講演会に関して商業紙への記事投稿することについて、相談があり、本日議論したいと提案があった。

(1)2018年度 SPE日本支部 活動計画

20194月度講演会:自動車(長岡、小林)

・日時:2019419日(金)13001710

・場所:天王洲アイル住友ベークライト20階会議室

・講演4

・「熱可塑複合材料を用いた衝撃吸収体の研究紹介」 本田技術研究所 四輪R&Dセンター 彌武 朋也

 ※オートモービルセンターに部署変更

・「異種繊維混合による繊維複合材の耐衝撃性向上技術紹介」トヨタ紡織 前川元貴

 ※研究途上の内容の発表予定。

・「次世代モビリティ実現のためのプラスチックスソリューション」SABIC齋藤 裕人

・「GM 社でのエンジンブラケットの樹脂化」

Hutchinson Antivibration & Belt Drive Systems, VP Business Development, Laurent Frieh,

全体説明・通訳 : BASF ジャパン山本勇

SPEのイノベーションアワード受賞の内容予定から発表内容拡大。BASF山本さんに進行お願い。

・進め方:伊藤支部長より最初の挨拶。進行・座長は小林さん。


20196月度講演会:機能性フィルム関係(葛良、荻原)

・日時:2019628日(金)

・講演3

 ・「最新の機能性フィルムの紹介」KT Polymer 代表 金井 俊孝

・「ゼオノアフィルムについて」株式会社オプテス 社長 赤谷晋一

・「自動車外装用加飾フィルム『PLANEXT® Film』の開発 」帝人  山中克浩 

・金井さんの講演時間が長いことに対し、謝金増額についての審議提案がなされた。

  ⇒ 講演謝金は時間によらず、現在の一定額/件数で決定する。

・英文会告の送付必要(荻原さん=>田代さん)


20198月度講演会:ANTEC紹介および企業トピックス紹介(西辻、小林)

・日時:201981

・企業トピックスの紹介

 ・「熱可塑性エラストマービーズ発泡体(エラスティル)とその用途展開 」積水化成品工業㈱ 権藤裕一

・「ゼオンALシートの紹介」ゼオン化成㈱ 本木準也

・「バイオイソシアネート(STABiO™)の紹介」三井化学㈱ 山崎 聡

・「重合型長鎖分岐PP-WAYMAX™の特徴と展開」日本ポリプロ㈱ 高橋邦宜

ANTECの紹介を梅田さん: ANTECの様子を発表

・会告送付済み。英文会告の送付をお願いします。(西辻さん=>田代さん)

・企業トピックの紹介:講演者の謝金受領の確認を行った。

⇒ 企業トピックスは企業PRの観点もある為、基本的には謝金無しとする。

(現状、多くの企業様は謝金を辞退している)

今回以降、講演依頼書面においても、企業トピックス企画では、講演者の謝金なし、懇親会はご招待とする。


2019年度講演会・イベント企画

・外部での講演会・イベント(見学会など)開催を検討したい。

10月度講演会では京都市産業技術研究所・仙波健氏に依頼し、見学等調整していただく。現在の専門のCNF複合材料以外のトピックスを講演企画する。

日程:10/9(第一候補日)、10/10(第2候補)

12月度講演会:担当者は小林さんと小林さん後任者で企画する。現在後任者の人選中。

 日程:12/4(第一候補日)

2月度講演会:2名+2名の4名の講演者を調整する。日程は5/13NANO構造ポリマー研究協会の総会にて西会長と伊藤支部長で調整する。

開催月

テーマ

担当者

日時

場所

8

ANTEC紹介、企業トピック紹介

梅田、西辻、小林

8/1

住友ベークライト

10

環境エネルギー関連材料

泊、川崎、馬場

10/9

関西(京都)

12

自動車関連材料

小林(+後任者)、長岡

12/4

住友ベークライト

2

SPENANO合同講演会

金、辻脇、田代

未定

住友ベークライト

4

アプライアンス

葛良、荻原

未定

住友ベークライト

6

機能性材料

溝元、伊藤

未定

住友ベークライト

(2)その他:連絡事項

SPE日本支部講演会の商業紙の紹介・解説記事に関する件

  • 安田会員が今回の講演会について、記事にしたいとの申し出があった。プラ・エージもしくはプラスチックス誌への紹介記事執筆を希望している。講演会は、会員の他、有料で参加されている参加者も多く、講演会参加者のメリットを阻害することになるのではないか、問題ではないか?と思っている(伊藤)。

今回の例でも、講演者には講演内容を原稿にしないことで講演依頼していることが前提。もし原稿にするのであれば、講演者にも事前に説明しておく必要がある。さらに、講演スライドの原則写真撮影も不可である(小林)。

紹介記事は、原稿の内容(技術紹介程度)の問題もあり。(田代)

  • 運営委員会としては、「講演内容の紹介を記事にすることは不可」と判断した。伊藤支部長より今回の申し出である安田氏には返答する。今後も、講演会の内容は原則記事しない。もしも紹介記事にする場合には、事前に講演者に確認などを実施する。(時間も要する)


・庶務業務に関わる内規の規定について (※別途資料参照)

・改訂内容について運営委員会で確認する。次回の理事会にて提案する予定である。

 ・講演会の案内メールの最後に、「不要であれば連絡して下さい」等の一文を追加する。(荻原さん)

NANO構造ポリマー研究協会との連携契約書:契約者を前支部長馬場氏から現支部長伊藤氏に変更。書類管理は及川氏が行う。

・口座住所などは変更済み。

・新年号の表記:4,5-平成31年度表記、それ以降は西暦表記。

・総会、理事会のスケジュール(案)

・日時:201981日(木)@天王洲アイル、住友ベークライト

 ・10:3012:00 理事会

 ・12:4013:00 総会 

 ・13:30  講演会

Webでの入会申込は、請求書は自動的に発行されることを再確認する。


5.今後の予定

 ・次回運営委員会:2019628日(金)10:30

 ・理事会、総会:201981日(木)



以上