SPE日本支部長

Pocket

2020年6月現在、世界中では新型コロ ナウイルスが蔓延し、日本にも2020年4月 に非常事態宣言が出された 世界各国で、この目に見えない新型ウイルスに人々はおびえ、日常と思ってきた生活を過ごすことができない。

これまでにない初めての経験をしている。様々な生活が制限され、自粛の中で生活スタイルは見直していき、 我々の意識と生活様式が少しずつ変化してきた。変化していく生活は、我々、 プラスチックに関係する技術者、 研究者の読者はどのように感じているのであろう。

関係学会からのメールには、「プラスチックは、数年に わたって業界に悪評を重ねてきたが、この状況によって、防護服、フェイスマスク、手袋、換気装置用チューブなど プラスチック製品の必要性と紛れもない価値が毎日テレビに映し出される」という趣旨があった。

—from Newsletter of 2020.

伊藤浩志 SPE日本支部支部長

山形大学 教授、山形大学工学部副学部長、山形大学グリーンマテリアル成形加工研究センター長、山形大学大学院有機材料システム研究科長、山形大学理事特別補佐(山形大学研究ディレクター)