2017年9月アーカイブ

Nanomaterial-Plastic Composite technologies

In recent years, many types of nanomaterial-plastic composites using cellulose nanofibers (CNF) and carbon nanotubes (CNT) have been developed in various fields. This workshop will provide the latest information on basic technology of nanomaterial dispersion and application of nanomaterial-plastic composites. We look forward to your participation. 


Sponsorship: SPE Japan Section

Date: October 26, 2017 13:00 - 17:20 

Place: Sumitomo Bakelite Co., Ltd. 20th floor. Tennoz Parkside Building

5-8 Higashi-Shinagawa 2-chome, Shinagawa-ku, Tokyo 140-0002

TEL: +81-3-5462-4111

http://www.sumibe.co.jp/company/offices/head_office/index.html


13:0013:05 Introductory remarks

13:0514:05 "Development of Polymer Composites Including Plant Cellulose Nano-fiber"

 Dr. Takeshi Semba, Kyoto municipal institute of industrial technology and culture

14:0515:05 "Applications and challenges of TEMPO-oxidized cellulose nanofibers"

Professor Akira Isogai, Department of Biomaterials Science, the University of Tokyo

15:0515:15 Coffee Break

15:1516:15 "Use of CNF for wood plastic composite"

Mr. Shinji Ogoe, Senior Supervisor, TOCLAS CORPORATION

16:1517:15 "Filler Compounding Technology on Twin-screw Extruder, and Application of Nano-composite Manufacturing"

 Mr. Kenji Anbai, Senior Expert, Twin-Screw Extruder Equipment Design Group Extrusion Machine Engineering department, Toshiba Machine Co., Ltd. 

17:1517:20 Closing greetings

17:45 Banquet (Fee: 5,000 yen/person)


Workshop Participation Fees

SPE Japan Section Member: FREE

Non-SPE Japan Section Member: \15,000

(Substitution is not accepted for individual member.)


Please email your Full name, Name of Organization, Department, Job Title, Telephone Number and Email to the following contact:

SPE Japan Section, Membership committee chair 

Mr. Manabu Ogiwara, Nippon Zeon Co., Ltd

Please contact by E-mail: M.ogiwara@zeon.co.jp

「ナノ材料と樹脂との複合化技術」
近年セルロースナノファイバー(CNF)やカーボンナノチューブ(CNT)などのナノ材料を用いたコンポジット材の開発が様々な分野で進められています。本講演ではナノ材料の分散技術や樹脂との複合化に関する基礎から応用技術の最新情報を紹介して頂きます。多くの方のご参加をお待ちしています。

主催:SPE日本支部
日時:2017年10月26日(木) 13:00~17:20
場所:住友ベークライト株式会社 20階
東京都品川区東品川二丁目5番地8号 天王洲パークサイドビル
http://www.sumibe.co.jp/company/offices/index.html

13:00-13:05 ご挨拶
13:05-14:05 「植物ナノセルロースによるプラスチック強化技術の開発」
       京都市産業技術研究所 高分子系チーム チームリーダー 仙波 健
14:05-15:05 「TEMPO酸化セルロースナノファイバーの応用展開と課題」
       東京大学 大学院農学生命科学研究科 生物材料科学専攻 教授 磯貝 明
15:05-15:15 休憩
15:15-16:15 「ウッドプラスチックへのCNF利用」
       トクラス株式会社 商品技術開発部 技術開発グループ 課長代理 大峠慎二
16:15-17:15 「二軸混連押出機におけるフィラー混練技術とナノコンパウンディングへの展開」
       東芝機械株式会社 押出成形機技術部 二軸押出成形機設計担当 参与 安倍賢次
17:15-17:20 おわりに
17:45- 懇親会 (5,000円/人)

【参加要領】
講演会参加費
SPE日本支部会員(無料)、非会員(15,000円) 個人会員の代理出席は認められません。
参加費お支払いは原則、当日現金でお願いしております。
ご希望の方はその旨、メールでのご連絡をお願い申し上げます。
お名前、会社名、部署、電話、メールアドレス、懇親会参加有無を下記へメールお願いします。

SPE日本支部 会員担当:荻原 学 日本ゼオン㈱ 加工品開発研究所
〒210-0863 神奈川県川崎市川崎区夜光1-2-1
TEL:044-276-3729、FAX:044-276-3293
e-mail:M.ogiwara@zeon.co.jp

このアーカイブについて

このページには、2017年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年6月です。

次のアーカイブは2017年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。