2017年1月アーカイブ

20170426 Trend of automotive materials and understanding fiber-reinforced plastics

Automotive materials have been progressed by the requirement of fuel economy, passive safety and car quality. We expect drastic changes in passenger cars such as electric power plant and automated driving. For future cars, plastics have to compete against metals or ceramics.
First, the technical trend of new automotive materials, especially focus on fiber-reinforced plastics will be presented in this workshop. Then, we will learn the fundamental technology related to the processing of fiber-reinforced thermoplastics.
The SPE Japan section encourages you to join the workshop.

Sponsorship SPE Japan Section

Date: Wednesday, April 26, 2017 13:10 - 17:00
Place: Sumitomo Bakelite Co., Ltd. 20th floor. Tennoz Parkside Building
5-8 Higashi-Shinagawa 2-chome, Shinagawa-ku, Tokyo 140-0002
TEL: +81-3-5462-4111
http://www.sumibe.co.jp/company/offices/head_office/index.html

13:10-13:15 Introductory remarks

Part 1: Trend in automotive materials
13:15-14:05 Global market and technical trends of the front-end module
Valeo Japan Co., Ltd. Mr. Sebastien Velasco

14:10-15:00 Trend of material technology in light weight vehicles
Honda R&D Co., Ltd. Mr. Yuichi Azuma

15:00-15:15 Coffee Break

Part 2: Basic technology related to fiber reinforced materials
15:15-16:05 Processing technology for fiber reinforced plastics
Dr. Tsutomu Nagaoka, Consultant, Gifu University

16:10-17:00 Visual analysis in molding processes of fiber reinforced plastics
Prof. Hideki Yokoi, Tokyo University

17:20 - A social gathering (5,000 yen/person)

The participation
An entrance fee: SPE Japan Section member: Free of charge
A nonmember: 15,000 yen
(The substitute attendance of the individual member is not accepted)
Please contact it by an email.
Full name, a company, a post, a telephone, an e-mail address, a social gathering roll,
a bill are necessary; so to follows pass,

[SPE Japan Section]
A member charge director Manabu Ogiwara
〒210-0863 Yakou1-2-1, Kanagawa,Kawasaki-ku, Kawasaki,Kanagawa Pref,.Japan
Tel.: 044-276-3729 Fax. 044-276-3293
Nippon Zeon Co.,Ltd.
mail:M.ogiwara@zeon.co.jp
URL:http://spejapan.org/index.html

「自動車材料の動向と繊維強化樹脂の基礎」

自動車材料を進化させるドライビングフォースは、これまで、燃費向上、衝突安全、意匠性の向上でした。今後、パワープラントの電動化、自動運転など劇的な変化が予想されています。こうした中で、伝統的な金属系、無機系、高分子系材料という棲み分けが変わっていく可能性があります。 今回の講演会では、自動車の軽量化の動向を俯瞰し、その中で注目されている繊維強化樹脂のグローバルな用途・技術動向を説明して頂きます。その上で、繊維強化樹脂の性能を発現するカギとなる繊維の長さと分散など、成形加工と繊維との関係を最新の研究成果から勉強したい。材料開発、プラスチック成形加工、製品開発の分野に関係する技術者が参加され、相互の交流を深める良い機会になることを期待します。

主催:SPE日本支部
日時:2017年4月26日(水) 13:10~17:10
場所::住友ベークライト㈱ 本社20階会議室 (TEL:03-5462-4111)
   〒140-0002 東京都品川区東品川二丁目5番8号 天王洲パークサイドビル
   http://www.sumibe.co.jp/company/offices/head_office/index.html

13:10-13:15     挨拶
第1部 自動車材料の動向
13:15-14:05
「フロントエンドモジュール(技術/業界)動向」 ヴァレオジャパン R&Dマネージャー Sebastien Velasco 
14:10SPE-15:00
「自動車の軽量化を支える材料技術の最新動向」本田技術研究所 主任研究員 塩川 誠
15:00-15:15 休憩
第2部 繊維強化樹脂の基礎
15:15-16:05
「繊維強化プラスチックの混錬及び成形技術」長岡国際技術士事務所・岐阜大学 長岡猛
16:10-17:00
「繊維系材料の成形挙動の可視化実験解析」 東京大学 教授 横井秀俊
17:20~19:20懇親会

参加要領
参加費:SPE日本支部会員:無料,非会員:15,000円
(個人会員の代理出席は認められません)
ホームページより、申し込みください。アクセスできない場合はメールでお願いします。
http://spejapan.org/blog/spe/2015/06/spe.html
・申込方法:氏名,会社,部署,電話,メールアドレス,懇親会出欠,
 請求書が必要な場合はその旨を下記宛へメールでご連絡下さい。

【SPE日本支部】
荻原 学  日本ゼオン㈱ 加工品開発研究所
〒210-0863 神奈川県川崎市川崎区夜行1-2-1
Tel:044-276-3729  Fax:044-276-3293
e-mail:M.ogiwara@zeon.co.jp

このアーカイブについて

このページには、2017年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年12月です。

次のアーカイブは2017年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。