2016年7月アーカイブ

SPE Japan Section seminar
「Compounding technology and future expansion of Cellulose nano fiber and plastics」

In recent years, nanofiber as new material, increased research and development in the world and industrialization are underway in a variety of fields. This lecture will introduces latest information technologies fundamental nanofiber and resin composite. Await the participation of many people.

Sponsor: SPE Japan Section
Date:10/13/2016 (Thursday) 13:00~17:10
Place:Kawasaki-Shi Sangyo Shinko Hall
   〒212-0013 Kanagawa Prefecture Kawasaki City, Saiwai-Ku, Horikawa-Cho, 66, 20
   http://www.kawasaki-net.ne.jp/kaikan/access.html
13:00~13:05 Greeting
13:05~14:05
"Research of Cellulose Nanocrystal/Polyolefin Composite in Toyama Nanotechnology-Connect & Next Generation Manufacturing Creation Program "
Kazuya Nagata
Department of Mechanical Systems Engineering, Faculty of Engineering Toyama Prefectural University
Visiting Professor
Abstract:We have been researching the cellulose nanocrystal/polyolefin nanocomposite in Toyama Nanotechnology-Connect & Next Generation Manufacturing Creation Program. In this lecture I would like to introduce the outline of the research and its future.
14:05~14:55
"Trends of R&D on cellulose nanofiber composite material "

Haruo Matsumura
Asahi Research Center Co., Ltd.
Managing Director Chief Research Analyst
Abstract:Semi-quantitative analysis of R&D trends in cellulose nanofiber composite materials by using patent data

14:55~15:05 Break
15:05~15:55
" Development of CNF/PP composites"
Akio Nodera
LION IDEMITSU COMPOSITES CO.,LTD.
Senior Chief Researcher

Abstract:Highly dispersed bamboo-derived nanofiber (CNF) PP composite material developed jointly with Chuetsu pulp & paper.

15:55~17:10
"Introduction of the continual production process of lignocellulose nanofibers reinforced composites - Kyoto process - "
Hiroyuki Yano
Kyoto University
Dr.
Abstract:Kyoto process, Continual production process, Lignocellulose, Cellulose nanofibers, Thermoplastic resin, PA6, PP, Nanocomposites, Foam
17:30~19:30 social gathering (an entrance fee:) The 5,000 yen/)

---------------------------------
participation point
An entrance fee: SPE Japan Section member: Free of charge,
a nonmember: From 15,000 yen
(the substitute attendance of the individual member is not accepted)
Please ask by an email.
* An application method:
When a full name, a company, a post, a telephone, an e-mail address, a social gathering roll, a bill are necessary; so to follows pass,
and please contact it by an email.
[SPE Japan Section]
Ogiwara studies   
〒210-0863 Nippon Zeon Co.,Ltd. finished article development laboratory, Kawasaki-ku, Kawasaki-shi, Kanagawa night travel 1-2-1
Tel: 044-276-3729    Fax: 044-276-3293
e-mail: M.ogiwara@zeon.co.jp

SPE日本支部 講演会
「セルロースナノファイバーとプラスチックの複合化技術および今後の展開」
近年、新素材としてセルロースナノファイバーが注目されており、世界中で研究開発が活発化し、様々な分野で
工業化が進められています。本講演では、セルロースナノファイバーと樹脂との複合化に関する基礎から応用技
術の最新情報を紹介して頂きます。多くの方のご参加をお待ちしています。
主催:SPE日本支部
日時:2016年10月13日(木) 13:00~17:10
場所:川崎市産業振興会館 9階 第3研修室 Tel:044-548-4111
   〒212-0013 神奈川県川崎市幸区堀川町66番地20
   http://www.kawasaki-net.ne.jp/kaikan/access.html
13:00~13:05 ご挨拶
13:05~14:05
「とやまナノテクにおける結晶性ナノセルロースファイバー(CCNF)/ポリオレフィンコンポジットの開発」
富山県立大学 工学部 機械システム工学科 客員教授、文部科学省招聘研究員 永田員也
要旨:現在文部科学省地域イノベーション事業とやまナノテククラスタープログラムにおいてセルロースナノファ
イバー/ポリマーコンポジットの製造プロセスならびにその用途の開発を行っている。
14:05~14:55
「セルロースナノファイバー複合材の開発状況と将来」
(株)旭リサーチセンター 常務取締役主席研究員 松村晴雄
要旨:本講演では、まず、セルロースナノファイバーに関する研究開発のトレンドと将来の市場動向について紹
介する。
14:55~15:05 休憩
15:05~15:55
「セルロースナノファイバーによるPP複合材料の開発」
出光ライオンコンポジット株式会社 上席主任研究員 野寺 明夫
要旨:竹由来のセルロースナノファイバー(CNF)を高分散したPP複合材料を中越パルプ工業と共同開発し
た。
15:55~17:10
「リグノセルロースナノファイバー強化樹脂材料一貫製造プロセス"京都プロセス"の紹介」
京都大学生存圏研究所 教授 矢野浩之
要旨:京都大学、京都市産技研を主体とする産学連携グループは、NEDOプロジェクトにおいて、耐熱性と樹脂
との相溶性に優れた軽量、高強度の高性能ナノ繊維と、この材料で補強した樹脂複合材料を高効率で連続的に
製造するプロセス(京都プロセス)を世界に先駆けて開発した。
--------------------------------
17:30~19:30 懇親会 (参加費:5,000円/人)
参加要領
参加費:SPE日本支部会員:無料,非会員:15,000円
(個人会員の代理出席は認められません)"ここから":http://spejapan.org/blog/spe/2015/06/spe.html
・申込方法:氏名,会社,部署,電話,メールアドレス,懇親会出欠,
 請求書が必要な場合はその旨を下記宛へメールでご連絡下さい.
【SPE日本支部】
荻原 学  日本ゼオン㈱ 加工品開発研究所
〒210-0863 神奈川県川崎市川崎区夜行1-2-1
Tel:044-276-3729  Fax:044-276-3293
e-mail:M.ogiwara@zeon.co.jp

このアーカイブについて

このページには、2016年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年6月です。

次のアーカイブは2016年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。