2015年7月アーカイブ

炭素繊維CFRPの現状ー飛行機と自動車への展開」とぎふ技術革新センター見学会

炭素繊維は軽くて強い特長が注目され、用途展開が拡大している。特に輸送機においては、地球温暖化防止のために走行中の温暖化ガス(炭酸ガス)発生の削減が重要課題となっている。本講演ではぎふ技術革新センターのCFRTP成形プレスなど最新の加工評価設備を見学、輸送機として、自動車及び航空機を取り上げ、CFRPの採用目的、採用動向、等、最新の技術・情報を講演頂くものである。
主催 SPE日本支部
日時 2015年10月23日(金) 13:00~17:00
場所 ぎふ技術革新センター 〒501-3265 岐阜県関市小瀬1288 TEL:0575-22-0147(代) 
  http://www.metal.rd.pref.gifu.jp/access.html
  開催場所への道順
名古屋(名鉄バスセンター)より高速バス(高速名古屋美濃関線;関テクノハイランド行)乗車、       岐阜技術工業センター(約70分)下車、徒歩15分。名鉄バスセンター:11:20発、赤土坂(岐阜技術工業センター)12:34着   連絡先:TEL:0575-22-0147

13:00:集合
 13:00~14:00:センターの紹介及び見学
伊弁田守氏(財団法人岐阜県研究開発財団)
 14:00~15:00:CFRP、加工概論
仲井朝美氏(岐阜大学工学部教授)
 15;00~16:00:CFRPと自動車への展開
浦山裕司氏(トヨタ自動車)
 16:00~17:00:CFRPと航空機への展開
新玉重貴氏(川崎重工)
 17:00~   懇親会(5000円/人)
【参加要領】
演会参加費SPE日本支部会員(無料)、非会員(10,000円)個人会員の代理出席は認められません。  ここからも申し込みできます。
参加費お支払いは原則、当日現金でお願いしております。
ご希望の方はその旨、メールでのご連絡をお願い申し上げます。
お名前、会社名、部署、電話、メールアト゛レス、懇親会参加有無を下記へメール
SPE Japan Section 会員 担当 荻原 学 日本ゼオン㈱ 加工品開発研究所
〒210-0863 神奈川県川崎市川崎区夜行1-2-1
℡044-276-3729  Fax 044-276-3293 e-mail M.ogiwara@zeon.co.jp
詳細は URL:http://spejapan.org/index.html 

このアーカイブについて

このページには、2015年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年4月です。

次のアーカイブは2015年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。