2014年5月アーカイブ

   「医療分野におけるプラスチック材料とその応用」講演会


最近、医薬品包装や医療機器分野でプラスチック材料の適用例が多くなっています。本講演では、これらの分野におけるプラスチック材料の応用例について紹介して頂きます。多くの方のご参加をお待ちしております。


 主催:SPE日本支部

 日時:2014828日(木) 13:2516:40

  場所:住友ベークライト(株)本社20階会議室 Tel:03-5462-4111

140-0002 東京都品川区東品川二丁目58号 天王洲パークサイドビル

http://www.sumibe.co.jp/company/offices/head_office/index.html


13:2513:30 挨拶

13:3015:00 シクロオレフィンポリマーの特性と医薬品容器用途への展開

日本ゼオン(株) 高機能性樹脂販売部 池田功一氏

要旨

シクロオレフィンポリマー(ZEONEX®, ZENOR®)は、低吸水性光学透明樹脂として開発され、スマートフォン用カメラレンズをはじめとして、 光ディスクピックアップレンズ、光ディスク、光学フィルムなど光学関連分野に幅広く用いられ、最近では、その透明性、耐熱性、水蒸気バリア性、低吸着性などの特長を生かして、医薬品容器・包装分野へ展開されている。 今回のセミナーでは、このシクロオレフィンポリマーの特性、用途例について説明する。

講演項目

1.医薬品包装素材の動向 

2.シクロオレフィンポリマーとは 

3.ZEONEX®ZEONOR®の特性 

4.ZEONEX®ZEONOR®の用途例 

略歴 

平成8年 東京理科大学基礎工学部卒 

平成10年 東京理科大学大学院基礎工学研究科修了

平成10年 日本ゼオン株式会社入社 

15:0015:10 休憩

15:1016:40 生体機能補助用途におけるプラスチックの活用-PEEKを中心に

                     ダイセル・エポニック(株) 澤田克己氏

要旨

「ベスタキープ(PEEK)を用いたインプラントを含めた医療分野への適用」・ダイセルエポニックの紹介 PEEKポリマーの歴史と特徴

・代表的材料との比較と物性・PEEKポリマーの代表的用途(自動車、電子、半導体、工業など) PEEKポリマーの主な加工法(射出、切削、糸、チューブ、フィルム、塗装、プリプレグなど) ・医療業界におけるPEEK(ビデオ含む) ・体内インプラント(口腔内) ・手術器具

17:0019:00 懇親会(5000円/人)


     [参加要領] 参加費:SPE日本支部会員(無料),非会員(10000円)

(個人会員の代理出席は認められません)

          参加費支払いは原則、当日現金でお願いしております.

          氏名,会社,部署,電話,Mail ,懇親会出欠,請求書が必要な場合は

          その旨下記へメールでご連絡下さい.


         SPE Japan Section会員担当

          荻原 学  日本ゼオン(株) 加工品開発研究所

                  210-0863 神奈川県川崎市川崎区夜光1-2-1

                  Tel044-276-3729  Fax044-276-3293

                  e-mailM.ogiwara@zeon.co.jp

このアーカイブについて

このページには、2014年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年3月です。

次のアーカイブは2014年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。