20194月度 SPE日本支部 運営委員会 議事録

2019419

作成 溝元

1.日時 2019419日(金) 10:30-12:10

2.場所 天王洲アイル住友ベークライト20階会議室

3.出欠 出席:伊藤、川崎、荻原、及川、田代、梅田、泊、馬場

金、西辻、葛良、小林、辻脇、溝元(14名)

欠席:小滝、長岡、(2名)  ※敬称略

4.議題

(0)伊藤支部長よりご挨拶

 ・支部会員より、講演会に関して商業紙への記事投稿することについて、相談があり、本日議論したいと提案があった。

(1)2018年度 SPE日本支部 活動計画

20194月度講演会:自動車(長岡、小林)

・日時:2019419日(金)13001710

・場所:天王洲アイル住友ベークライト20階会議室

・講演4

・「熱可塑複合材料を用いた衝撃吸収体の研究紹介」 本田技術研究所 四輪R&Dセンター 彌武 朋也

 ※オートモービルセンターに部署変更

・「異種繊維混合による繊維複合材の耐衝撃性向上技術紹介」トヨタ紡織 前川元貴

 ※研究途上の内容の発表予定。

・「次世代モビリティ実現のためのプラスチックスソリューション」SABIC齋藤 裕人

・「GM 社でのエンジンブラケットの樹脂化」

Hutchinson Antivibration & Belt Drive Systems, VP Business Development, Laurent Frieh,

全体説明・通訳 : BASF ジャパン山本勇

SPEのイノベーションアワード受賞の内容予定から発表内容拡大。BASF山本さんに進行お願い。

・進め方:伊藤支部長より最初の挨拶。進行・座長は小林さん。


20196月度講演会:機能性フィルム関係(葛良、荻原)

・日時:2019628日(金)

・講演3

 ・「最新の機能性フィルムの紹介」KT Polymer 代表 金井 俊孝

・「ゼオノアフィルムについて」株式会社オプテス 社長 赤谷晋一

・「自動車外装用加飾フィルム『PLANEXT® Film』の開発 」帝人  山中克浩 

・金井さんの講演時間が長いことに対し、謝金増額についての審議提案がなされた。

  ⇒ 講演謝金は時間によらず、現在の一定額/件数で決定する。

・英文会告の送付必要(荻原さん=>田代さん)


20198月度講演会:ANTEC紹介および企業トピックス紹介(西辻、小林)

・日時:201981

・企業トピックスの紹介

 ・「熱可塑性エラストマービーズ発泡体(エラスティル)とその用途展開 」積水化成品工業㈱ 権藤裕一

・「ゼオンALシートの紹介」ゼオン化成㈱ 本木準也

・「バイオイソシアネート(STABiO™)の紹介」三井化学㈱ 山崎 聡

・「重合型長鎖分岐PP-WAYMAX™の特徴と展開」日本ポリプロ㈱ 高橋邦宜

ANTECの紹介を梅田さん: ANTECの様子を発表

・会告送付済み。英文会告の送付をお願いします。(西辻さん=>田代さん)

・企業トピックの紹介:講演者の謝金受領の確認を行った。

⇒ 企業トピックスは企業PRの観点もある為、基本的には謝金無しとする。

(現状、多くの企業様は謝金を辞退している)

今回以降、講演依頼書面においても、企業トピックス企画では、講演者の謝金なし、懇親会はご招待とする。


2019年度講演会・イベント企画

・外部での講演会・イベント(見学会など)開催を検討したい。

10月度講演会では京都市産業技術研究所・仙波健氏に依頼し、見学等調整していただく。現在の専門のCNF複合材料以外のトピックスを講演企画する。

日程:10/9(第一候補日)、10/10(第2候補)

12月度講演会:担当者は小林さんと小林さん後任者で企画する。現在後任者の人選中。

 日程:12/4(第一候補日)

2月度講演会:2名+2名の4名の講演者を調整する。日程は5/13NANO構造ポリマー研究協会の総会にて西会長と伊藤支部長で調整する。

開催月

テーマ

担当者

日時

場所

8

ANTEC紹介、企業トピック紹介

梅田、西辻、小林

8/1

住友ベークライト

10

環境エネルギー関連材料

泊、川崎、馬場

10/9

関西(京都)

12

自動車関連材料

小林(+後任者)、長岡

12/4

住友ベークライト

2

SPENANO合同講演会

金、辻脇、田代

未定

住友ベークライト

4

アプライアンス

葛良、荻原

未定

住友ベークライト

6

機能性材料

溝元、伊藤

未定

住友ベークライト

(2)その他:連絡事項

SPE日本支部講演会の商業紙の紹介・解説記事に関する件

  • 安田会員が今回の講演会について、記事にしたいとの申し出があった。プラ・エージもしくはプラスチックス誌への紹介記事執筆を希望している。講演会は、会員の他、有料で参加されている参加者も多く、講演会参加者のメリットを阻害することになるのではないか、問題ではないか?と思っている(伊藤)。

今回の例でも、講演者には講演内容を原稿にしないことで講演依頼していることが前提。もし原稿にするのであれば、講演者にも事前に説明しておく必要がある。さらに、講演スライドの原則写真撮影も不可である(小林)。

紹介記事は、原稿の内容(技術紹介程度)の問題もあり。(田代)

  • 運営委員会としては、「講演内容の紹介を記事にすることは不可」と判断した。伊藤支部長より今回の申し出である安田氏には返答する。今後も、講演会の内容は原則記事しない。もしも紹介記事にする場合には、事前に講演者に確認などを実施する。(時間も要する)


・庶務業務に関わる内規の規定について (※別途資料参照)

・改訂内容について運営委員会で確認する。次回の理事会にて提案する予定である。

 ・講演会の案内メールの最後に、「不要であれば連絡して下さい」等の一文を追加する。(荻原さん)

NANO構造ポリマー研究協会との連携契約書:契約者を前支部長馬場氏から現支部長伊藤氏に変更。書類管理は及川氏が行う。

・口座住所などは変更済み。

・新年号の表記:4,5-平成31年度表記、それ以降は西暦表記。

・総会、理事会のスケジュール(案)

・日時:201981日(木)@天王洲アイル、住友ベークライト

 ・10:3012:00 理事会

 ・12:4013:00 総会 

 ・13:30  講演会

Webでの入会申込は、請求書は自動的に発行されることを再確認する。


5.今後の予定

 ・次回運営委員会:2019628日(金)10:30

 ・理事会、総会:201981日(木)



以上

20182月度 SPE日本支部 運営委員会 議事録

201921

作成 西辻

1.日時 201921日(金) 10:30-12:00

2.場所 天王洲アイル住友ベークライト20階会議室

3.出欠 出席:伊藤、及川、馬場、田代、金、葛良、小林、梅田、西辻(9名)

欠席:川崎、泊、小滝、長岡、辻脇、溝元、荻原(7名)        ※敬称略

4.議題

(1)2018年度 SPE日本支部 活動計画

20192月度講演会:SPE/NANO合同(担当者:田代、金)

日時:201921日(金)12:5016:50

・場所:天王洲アイル住友ベークライト20階会議室

・スケジュール

開会挨拶 伊藤支部長

テーマ:講演3

・「SDGsGSCN(グリーンサステナブルケミストリーネットワーク)」JACIの役割:JACI片岡氏 司会 加納

・「微生物生分解性ポリマー」:カネカ福田氏 司会 金

休憩

・「マイクロプラスチックの現状と研究事例」京都大学田中周平先生 司会 弘中

閉会挨拶 西先生 

・参加費は非会員10,000円。


参加予定 27名 例年に比べて少ないのはなぜか?

カネカの生分解性ポリマーは有名であるが、カネカ福田氏は色々なところで講演をすでにされている。

少し遅かったかもしれない。

11月度講演会とかぶっているテーマであることも関係しているかもしれない。


20194月度検討会:自動車(長岡、小林)

・日時:2019419日(金)13001710

・場所:天王洲アイル住友ベークライト20階会議室

・講演4

・「熱可塑複合材料を用いた衝撃吸収体の研究紹介」 本田技術研究所 四輪R&Dセンター 彌武 朋也

・「異種繊維混合による繊維複合材の耐衝撃性向上技術紹介」トヨタ紡織前川元貴

・「次世代モビリティ実現のためのプラスチックスソリューション」SABIC齋藤 裕人

・「()エンプラの最新動向」BASFジャパン パフォーマンスマテリアルズ事業部長 山本

 ※BASFの講演者は、米国から方に変更する可能性もあり。

すでにホームページには掲載されており、プラエージには連絡済みなので会告にも掲載される予定。

高分子学会と成形加工学会の共催となっている。

高分子学会のほうは既にホームページに掲載されているが、成形加工学会はまだ掲載されていない。


20196月度講演会:機能性フィルム関係(葛良、荻原)

・日時:2019628日(金)

・現在講演者調整中。

葛良さんから候補者のプリントが配られた。(下記参照)

機能性フィルムをテーマにしようと考えている。

①金井さんと②青山さんの承諾はとった。

山中さんからは人事異動があるから別の方にするのか検討中なので今保留になっている。

荻原さんがメールで連絡をとっている。

3件にするのか4件にするのかは講演者が見つかれば4件の方向で考える。

テーマ案

  1. 総論最新機能性フィルムの動向

金井俊孝 KTPolymer

  1. 高い熱伝導性を備えた革新フィルムの開発

青山滋 東レ(株)

  1. 自動車外装用加飾フィルム「PLANET Film」の開発

山中克浩 帝人(株)

  1. フィルム型デバイスの開発

小笠真男 積水化学工業(株)

  1. 透明バリアフィルム

塩田聡 大日本印刷(株)


20198月度講演会:ANTEC紹介および企業トピックス紹介(西辻)

・日時:201981日(仮)

ANTECの紹介を梅田さんにしてもらう予定。

テクニカルな発表内容ではなく、ANTECの様子(参加人数やどういう分野の発表が多かったなど)を発表してもらう。

企業トピックスについては今後検討予定。

三井化学はトピックスであれば発表してくれるはず。


今後の活度予定

テーマの順番を変更する。

10月:環境とエネルギー(大阪)

12月:自動車 出光の土屋さんに担当をお願いする。

2月:NANOと合同。金さんと辻脇さんがNANOチーム。

4月:アップライアンス

6月:材料 前回はTPEであった。


(3)その他:連絡事項

SPE日本支部で支部長をされ、名誉会員である高島さんがお亡くなりになられたときに供花をした。

内規規定(庶務規定)として名誉会員、会長経験者がお亡くなりになられたときのことを記述する。

弔電もしくは供花のどちらにするのかは支部長が判断する。

庶務規定()の作製は溝元さんに田代さんからお願いする。

次回の会議の時に理事の方々に内容を判断していただく。

・参加者名簿の取り扱いについても内部規定を作製する。

名前と所属だけをもし依頼されれば出す。

この案件に関しても合わせて溝元さんに作製していただく。

・銀行口座の所在地の変更対応中(及川さん)

・依頼状については、講演者が企業および大学での2パターンで様式を作成する。

 ・大学講演者については、交通費(最寄駅)、宿泊費の要否など

2枚目に懇親会出欠確認の項目をつける。

  • 現在メールで内容を確認中。

 ・見学会の企画検討しよう、年2回:大阪開催+α

名古屋地区で考えてはいるが、なかなか難しい。

名古屋地区の幹事がいない。幹事はいないかもしれないが、NCCの方に頼んで企画はできるかもしれない。

仙台でアイリスオオヤマの見学はどうか。

伊藤先生の口利きで。

何を見たいのかをもう少し考える必要がある。


5.次回の予定

・次回運営委員会:2019419日(金)10:30

場所:天王洲アイル住友ベークライト20階会議室

 ・次々回運営委員会:2019628日(金)10:30


以上

2018年11月度 SPE日本支部 運営委員会 議事録
2018年11月29日
作成 溝元
1.日時 2018年11月29日(金) 10:30-11:30
2.場所 (地独)大阪産業技術研究所(森之宮センター)4階小講堂
3.出欠 出席:伊藤、川崎、泊、荻原、及川、馬場、田代、金、小林、溝元(10名)
欠席:西辻、小滝、葛良、長岡、梅田、辻脇(6名)        ※敬称略
4.議題
(0)伊藤支部長より挨拶
 ・年に1回の大阪開催。

(1)2018年度 SPE日本支部 活動計画
①11月度講演会: 「環境・エネルギー分野におけるセルロース・バイオマス材料の役割と可能性」
・講演会:3件+施設見学
・「「時限」生分解プラスチックの実現に向けて」群馬大学教授 粕谷健一氏
・「好熱菌由来の酵素を用いたセルロースアセテートの分解とその利用」大阪産技研 森芳邦彦氏
・「生分解性樹脂であるポリ乳酸の高機能化について」Bioworks株式会社 CTO 寺田貴彦氏
・参加者:24名(講演者含む)、懇親会参加者:17名

②2019年2月度講演会:SPE/NANO合同(担当者:田代、金)
・日時:2019年2月1日(金)12:50~16:50
・場所:天王洲アイル住友ベークライト20階会議室
・テーマ:講演3件
・「SDGs-GSCN(グリーンサステナブルケミストリーネットワーク)」JACIの役割:JACI片岡氏
・「微生物生分解性ポリマー」:カネカ福田氏
・「マイクロプラスチックの現状と研究事例」京都大学田中周平先生
・はじめに西先生からの開会挨拶。最後に伊藤支部長より閉会挨拶(17:00)。
・参加費は非会員10,000円。
・運営委員会は10:30~実施予定。
・参加確認は重野さん。

③2019年4月度検討会:自動車(長岡、小林)
・日時:2019年4月19日(金)13:00~17:10
・場所:天王洲アイル住友ベークライト20階会議室
・講演4件
・「熱可塑複合材料を用いた衝撃吸収体の研究紹介」 本田技術研究所 四輪R&Dセンター 彌武 朋也
・「異種繊維混合による繊維複合材の耐衝撃性向上技術紹介」トヨタ紡織前川元貴
・「次世代モビリティ実現のためのプラスチックスソリューション」SABIC齋藤 裕人
・「(仮)エンプラの最新動向」BASFジャパン パフォーマンスマテリアルズ事業部長 山本 勇
 ※BASFの講演者は、米国から方に変更する可能性もあり。

④2019年6月度講演会:機能性フィルム関係(葛良、荻原)
・日時:2019年6月:第1希望28日、第2希望14日、
・現在講演者調整中。

(3)その他:連絡事項
・リベート受領:$110
・銀行口座の所在地の変更対応中(及川さん)
・依頼状については、講演者が企業および大学での2パターンで様式を作成する。
 ・大学講演者については、交通費(最寄駅)、宿泊費の要否など
・2枚目に懇親会出欠確認の項目をつける。
及川さんと溝元にて対応する。
 ・見学会の企画検討しよう、年2回:大阪開催+α。

5.次回の予定
・次回運営委員会:2019月2月1日(金)10:30~
場所:天王洲アイル住友ベークライト20階会議室
 ・次々回運営委員会:2019年4月19日(金)10:30~

以上

201810月度 SPE日本支部 運営委員会 議事録

20181012

作成 溝元

1.日時 20181012日(金) 10:30-11:15

2.場所 天王洲アイル住友ベークライト20階会議室

3.出席 出席:伊藤、荻原、田代、梅田、西辻、葛良、小林、金、長岡、溝元(10名)

欠席:川崎、小滝、及川、辻脇、泊、馬場(6名) ※敬称略


4.議題

(0)伊藤支部長より挨拶

企画内容・状況について議論したい。


(1)2018年度 SPE日本支部 活動計画

10月度講演会:「高性能・機能性エラストマー・ゴム材料」(伊藤、溝元)

・講演会:4

・「熱可塑性ポリエステルエラストマーの大変形挙動の解析」東洋紡株式会社 磯貝悠美子氏

・「環動構造を有するポリロタキサン機能性材料」ASM㈱ 野田結実樹氏

・「高機能フッ素ゴムAFLAS®, FFKM 新製品のご紹介」AGC株式会社 八木啓介氏

・「サステナブル社会の実現に向けた次世代タイヤ材料」株式会社ブリヂストン 会田昭二郎氏

・参加者:31名(講演者含む)、懇親会参加者:21


11月度講演会:環境・エネルギー(担当者:泊、川崎、馬場、梅田)

日時:1129() 1310-1700

・場所:(地独)大阪産業技術研究所(森之宮センター)4階小講堂

・講演:3件+(地独)大阪産業技術研究所(森之宮センター)施設見学

・「「時限」生分解プラスチックの実現に向けて」 群馬大学大学院 教授 粕谷健一氏

・「好熱菌由来の酵素を用いたセルロースアセテートの分解とその利用」 大阪産技研 森芳邦彦氏

・「生分解性樹脂であるポリ乳酸の高機能化について」 Bioworks株式会社 CTO 寺田貴彦氏


20192月度講演会:SPE/NANO合同(担当者:田代、金)

日時:201921日(金)

・場所:天王洲アイル住友ベークライト20階会議室

・テーマ:

・「SDGS(持続可能な社会実現に向けて)」に関する内容を予定。

・「バイオエコノミー」:東京大学農学部五十嵐先生

・マイクロプラスチック-海水での生分解性プラスチック材料:カネカ


20194月度検討会:自動車(長岡、小林)

・日時:2019419日(金) 会場等の調整が難しい場合(25もしくは18日)

・これまでは炭素繊維強化材料系が多かったので、テーマ変更も考える。

自動車メーカーの講演も調整したい。

・今回、見学はどうするのか? 見学の場合、事前準備が必要。

 11月に大阪での施設見学があるので、4月は見学なしでも良いのではないか?

  • 見学なしで調整。自動車メーカーの講演を企画する。

・講演内容(案)

・軽自動車(商用車)用途の新しい部材、材料。量はでる。日本では高機能材料を使う。

・海外からの講演者

・自動車メーカーからのニーズ:軽量化からコストダウンに移行(何でコストダウンするのか?)。


(3)その他:連絡事項

・講演依頼状の改訂:口座種の記載

SPE日本支部の会員になっていただく為には? 現在会員数40名程度。

 SPE本部の会員制度も大きく変わっている状況。

・講演数:4件(~3件)にて企画を行う。


5.次回の予定

・次回運営委員会:20181129日(木)10:30

場所:(地独)大阪産業技術研究所(森之宮センター)4階小講堂 


以上


1.日時 201867日(木) 10:30-12:00

2.場所 天王洲アイル住友ベークライト20階会議室

3.出席 出席: 伊藤、川崎、荻原、及川、田代、

葛良、長岡、梅田、西辻、金、溝元(11名)

欠席: 小滝、馬場、小林、泊(4名)   ※敬称略


4.議題

(0)伊藤支部長より挨拶

2017年度最後の運営委員会、


(1)2017年度,2018年度 SPE日本支部 活動計画

6月度講演会:「次世代自動車に係る最新材料の動向」(葛良、荻原、馬場)

・テーマ:「自動運転」に関わる部材

・講演:4

 ・「車載カメラ用レンズ シクロオレフィンポリマーの紹介」日本ゼオン 古国府 明氏

・「低伝送損失基板向け低誘電ポリイミド樹脂」荒川化学 田﨑 崇司氏

・「自動車内装およびHMI研究開発とその動向」VALUENEX

ソリューション事業推進本部 マーケティングチーム 土田 由莉氏 から変更

  • 研究開発本部 大﨑 敏郎氏

・「自動車電装部品におけるSPSの特徴と適用事例」出光興産㈱ 青山 琢磨氏

・議長・司会進行:荻原さん

・参加人数:31名、懇親会:21名予定


8月度講演会:「SPE-ANTEC2018紹介講演会/企業製品・技術トピックス紹介」(西辻)

・日時:82日(理事会・総会後)、場所:天王洲アイル住友ベークライト20階会議室

SPE-ANTEC2018紹介1件+企業製品・トピック紹介(4件)

13:4014:50 「NPE2018ANTEC2018参加報告」  金沢大学 瀧健太郎氏

15:0015:40 「フェノール樹脂製軽量エンジンへの挑戦」HPP技術開発研究所 矢澤 秀実氏

15:4016:20 「電池の全固体化で何が変わるのか」出光興産株式会社 樋口 弘幸氏

16:2017:00 「低温・凍結粉砕と応用事例」大阪ガスリキッド(株) 長野龍馬氏

・講演者の懇親会の参加者の確認(各企業)。懇親会場所の予約は及川さん。

・会告の英文の作成:企画担当者

・講演謝金:通常の講演会よりも講演時間が短い(30分~40分)為、謝金について議論。

通常の半額(2万円=>1万円)で打診して頂く。懇親会はご招待。


10月度講演会:「機能性材料」(溝元、伊藤)

・日時:1012日、場所:天王洲アイル住友ベークライト20階会議室

・講演会:3件確定+1件計画

・「熱可塑性エラストマーの大変形挙動(仮)」東洋紡株式会社 磯貝悠美子氏

・「機能性タイヤ素材(仮)」株式会社ブリヂストン会田 昭二郎氏

・「ロタキサン構造を有する機能性高分子材料(仮)」ASM 野田 結実樹氏


(2)2018年度理事会・総会への対応

2018年度:役員

2017年度役員をベースに2018年度理事(案)について議論

役職・分担

氏名

所属

支部長

伊藤浩志

山形大学

副支部長/支部長補佐・関西担当

川崎真一

大阪ガス㈱

副支部長

泊 清隆

大阪産業技術研究所

副支部長/会員・関東担当

荻原 学

日本ゼオン㈱

カウンセラー

小滝 雅也

Kaneka Americas Holding Inc.

会計

及川 昭

住友ベークライト㈱

Secretary

溝元 均

旭化成㈱

Web NL/広報

田代昌秀

MSAI

理事

馬場文明

三菱電機㈱先端技術総合研究所

理事

葛良忠彦

包装科学研究所

理事

長岡 猛

長岡国際技術士事務所

理事

梅田杉也

㈱テクノベル

理事

金 容薫

古河電気工業㈱

理事

西辻祥太郎

山形大学

理事

小林 豊

㈱プライムポリマー

監査

浅山基弘

㈱プラスチックス・エージ

監査

伊澤槇一

ナノ構造ポリマー研究会

相談役

永井 進

NRテクノリサーチ

就任承諾書を理事に送付。返信を貰う必要あり。相談役は就任依頼状不要。

  • 永井先生には2018年には相談役継続を御願いする。名誉会員にも推挙する。
  • 理事増員の背景としては、会計、会員、セクレタリーなどの重要ポストの業務を理解している若手・新任理事を増やしていく必要があるとの考え(伊藤支部長)。

候補(案):三菱電機社の若手社員(馬場さんの御後任的な立場)。講演会出席率の高い方:積水化成:辻脇さん(伊藤先生より確認)。法人会員内村社(理事を推薦してもらう、溝元より連絡・依頼)。関西企業を増やした場合、関東地区イベントに来てくれるかが不明=>関西イベントを増やすという方法もある。


2018年講演企画(案)

開催月

テーマ

担当者 敬称略

日時

場所

8

ANTEC紹介、企業トピック紹介

西辻

8/2

住友ベークライト

10

機能性材料

伊藤、溝元

10/12

住友ベークライト

12

環境エネルギー

泊、川崎、馬場、梅田

未定

大阪ガス

2

SPENANO合同

田代、金

未定

住友ベークライト

4

自動車

小林、長岡

未定

住友ベークライト

6

アプライアンス

葛良、荻原

未定

住友ベークライト


〇その他

・定款変更

  • 名誉会員の規定事項:第5条:名誉会員は85歳以上、理事経験者、会員として〇〇年以上として規定する。会員情報に「生年月日」を取得する必要あり。
  • 理事数:815名 => 820名に変更

・名誉会員の推挙:永井先生、

・事業報告書に会員名簿を添付する。


〇スケジュール

 ・日時:201882

10:3012:00 理事会  ※案内は溝元より連絡

12:4013:00 総会   ※案内は荻原さんより連絡

13:30  講演会


〇その他

6月中に2018年度予算案(及川さん=>溝元)

・事業計画書は、理事会案内時に、溝元より連絡・添付する。

・会費に関する規定は定款ではなく内規(規定)に準ずる。

・入会時期から期初から数か月過ぎている時点でも、年会費は1万円。年度の資料は閲覧可能とする。

・入会金は当面0円とする。内規で定める。

・内規案を作成する(及川さん)。=>理事会承認事項とする。

・年会費が未払い(1年以上)は会計担当から理事会で提案し、除籍する。


(3)その他:連絡事項

10月度の計画を進める。後1件講演の確定を進める。(伊藤先生、溝元)

12月も計画開始をお願いします。


5.次回の予定

・理事会、総会:82日(木)10:30

・場所:天王洲アイル 住友ベークライト20階会議室

・弁当準備予定


・次々回運営委員会:20181012日(金)10:30

場所:天王洲アイル 住友ベークライト20階会議室



以上

20182月度 SPE日本支部 運営委員会 議事録

201828

作成 溝元

1.日時 201828日(木) 10:30-12:00

2.場所 天王洲アイル住友ベークライト20階会議室

3.出席 参加者:伊藤、馬場、荻原、及川、長岡、金、小林、溝元(8名)

(欠席者:川崎、泊、葛良、田代、西辻、梅田、小滝(7名))   ※敬称略


4.議題

(1)2017年度 SPE日本支部 活動計画

2月度講演会:SPE/NANO合同(田代、金)

・日時:28日(木)13:0019:00 (懇親会含)

・開会挨拶:西先生、閉会:伊藤先生

3件の講演会:IoT関連、3件目の司会をSPE金さんが対応。

・参加人数:35


4月度講演会:自動車(小林、長岡)

・候補日時:2018427日(金)12:0017:10

・場所:浜松(浜松駅北口側バス乗り場に11:55集合)、バス移動。

【見学1】静岡県工業技術研究所 浜松工業技術支援センター CFRP

【見学2】ヤマハファインテック株式会社カーパーツ事業部 高級車の内装部品

・講演2

・貸切バスの都合上、35名いなければ赤字になる。上限は50名。

・参加費:SPE日本支部会員:2000(交通費),非会員:12,000(参加費と交通費)

 ※HPは参加費との表記に変更(小林さんより田代さんに連絡)

・運営委員会はなし。

・懇親会会場での人数連絡は、2段階で連絡(3月、前日)。


6月度講演会:アプライアンス(葛良、荻原、馬場)

・テーマ:「自動運転」に関わる部材

 ・ゼオン社:車載カメラ用レンズ

 ・自動車メーカー、モルダー、調査会社から講演者選定する予定。

 ・古河電工:ハーネス、ケーブル関係での講演可否確認(金さん)

・日程:6/7(木)、場所:住友ベークライト会議室

2月中には企画確定予定。


(2)その他:連絡事項

2018年度計画

  • 7月度企画:ANTEC紹介だけであれば人の集まりが良くない状況。講演会などの企画があっても良いかも。=>企業トピック紹介の実施を検討する。

企業トピック紹介(PR30分程度):

 住友ベークライト:樹脂エンジン

 出光興産:全固体電池

 ゼオン化成:パウダーフラッシュ、モルダー ※ご調整お願いします。

 大阪ガス:※紹介できるテーマを御検討ください。


  • 2018年講演企画(案)

開催月

テーマ

担当者

日時

場所

8

ANTEC紹介、企業トピック紹介

西辻

8/2

住友ベークライト

10

機能性材料

伊藤、溝元

未定

住友ベークライト

12

環境エネルギー

泊、川崎、馬場、梅田

未定

大阪ガス

2

SPENANO合同

田代、金

未定

住友ベークライト

4

自動車

小林、長岡

未定

住友ベークライト

6

アプライアンス

葛良、荻原

未定

住友ベークライト


  • 2018年度:役員

1名増員(定款枠いっぱい)を検討。

・理事も適時新しいメンバーを入れる事を考える必要あり。

会計・会員・セクレタリー担当の次期候補者を入れておくことも検討する。

6月の運営委員会でほぼ確定。=>就任承諾書を理事に送付。返信を貰う必要あり。


5.次回の予定

・次回運営委員会:201867日(木)10:30-12:00

場所:天王洲アイル 住友ベークライト20階会議室


・次々回理事会・総会:201882日(木)10:30

場所:天王洲アイル 住友ベークライト20階会議室



以上

2017年12月度 SPE日本支部 運営委員会 議事録

2017年12月6日

作成 溝元

1.日時 2017年12月6日(水) 10:30-12:00

2.場所 大阪ガスドームシティガスビル

3.出席 川崎、泊、荻原、及川、田代、馬場、小林、梅田、溝元(9名)

(不参加:伊藤、西辻、葛良、長岡、金、小滝、(6名))     ※敬称略

4.議題

(1)2017年度 SPE日本支部 活動計画

①12月度講演会:環境エネルギー:複合材料の成形(馬場、泊、川崎)

・日時:12月6日13:10-17:00

・場所:大阪ガスドームシティガスビル

・4件の講演

・司会:前半・川崎さん、後半・泊さん

・受付:荻原さん、及川さん、高野さん(大阪ガス)。

・懇親会:15階。誘導は大阪ガス関係者。

・参加者:37名

②2月度講演会:NANO合同(田代、金)

・日時:2月8日(木)13:00~19:00 (懇親会含)

・3件の講演会:IoT関連

 ・「インフォマティクスの材料開発への応用の動向」東京大学 教授 船津 公人 氏

 ・「接着界面の分子シミュレーション」日東電工株式会社 島津 彰 氏

 ・「成形工場のネットワーク化」住友重機械工業 松永氏

③4月度講演会:自動車(小林、長岡)

・候補日時:2018年4月27日(金)12:00~17:10

・場所:浜松(浜松駅前に12:00集合)バス移動。見学会を計画中。

【見学1】静岡県工業技術研究所 浜松工業技術支援センター

【見学2】ヤマハファインテック株式会社カーパーツ事業部

・浜松工業技術支援センターにて講演予定。講演者は確定しておらず。

・見学1時間Å~2場所、講演1時間。バス移動もあり半日かかる予定。

・参加費:SPE日本支部会員:2000円(交通費),非会員:12,000円(参加費と交通費)

 ※会告に「交通費」との記載。非会員:領収書2枚用意。

④6月度講演会:アプライアンス(葛良、荻原、馬場)

・6月上旬で調整。候補日は6/7もしくは6/8。

(2)その他:連絡事項

・経費の状況説明(及川さん)

▪ 現時点での収支-37万円。年間予算概算64万円-37万円=27万円。今後の収支としてWeb維持費+

会告広告費で25万円が見込まれる為、期末黒字決算とするには、残り4回の講演会収支で赤字を

出さない必要あり。

▪ 大きな出資が出る場合には事前に相談必要。

・WebのSPE日本支部運営委員サイトのID/PWの周知必要。

5.次回の予定

運営委員会:2017年2月8日(木)10:30-12:00

場所:天王洲アイル 住友ベークライト20階会議室

以上

201710月度 SPE日本支部 運営委員会 議事録

20171026

作成 溝元

1.日時 20171026日(木) 10:30-12:00

2.場所 天王洲アイル住友ベークライト20階会議室

3.出席 参加:伊藤、荻原、及川、田代、長岡、小林、梅田、金、馬場、溝元、(10名)

欠席:川崎、小滝、葛良、泊、西辻(5名)

敬称略


4.議題

(0)伊藤支部長挨拶

・今週からIPF開催。前回より多くの参加者。


(1)2017年度 SPE日本支部 活動計画

10月度講演会:ナノ材料(長岡、溝元)

・講演時間:13:0017:20

4件の講演

・「植物ナノセルロースによるプラスチック強化技術の開発」京都市産業技術研究所 仙波 健 

・「TEMPO 酸化セルロースナノファイバーの応用展開と課題」東京大学 磯貝

・「ウッドプラスチックへのCNF 利用」トクラス株式会社 大峠慎二

・「二軸混連押出機におけるフィラー混練技術とナノコンパウンディングへの展開(仮題)」

東芝機械株式会社 安倍賢次


12月度講演会:環境エネルギー:複合材料の成形(馬場、泊、川崎)

・日時:1261310-1700

・場所:大阪ガスドームシティガスビル

・「CFRP/CFRTPの分野別用途・技術動向と今後の見通し」()カワサキテクノリサーチ 江口英樹氏

・「電機メーカーにおける複合材料の展開」三菱電機㈱ 鮫島壮平氏

・「複合材料成形法の紹介と今後の可能性」サカイ産業㈱ 竹田雅紀氏

・「高機能性グラスウールの開発と樹脂複合化の現況」ナノダックス㈱ 代表取締役 藤田鉦則氏

・伊藤支部長不参加予定。


2月度講演会:NANO合同(田代、金)

3件講演会:IoT関連

 ・「インフォマティクスの材料開発への応用の動向(仮題)」東京大学 教授 船津 公人 氏

 ・「接着界面の分子シミュレーション(仮題)」日東電工株式会社 島津 彰 氏

 ・「成形工場のネットワーク化(仮題)」住友重機械工業 (発表者調整中)

・成形に関するIoTの技術動向について議論実施。


4月度講演会:自動車(小林、長岡)

・候補日時:2018427日(第一希望)、19日(第二希望)

・場所:浜松地区 工業試験所(見学+講演)、ヤマハ発動機(見学)を調整中(13:00-16:00を想定)

・運営委員会(10:30~)は浜松駅周辺もしくはプライムポリマー社の会議室利用可否の確認。

 会議室が取れない場合は、運営委員会の開催は見送りも検討する。

1220日がプラエージ会告締切。

・バスのチャーターが好ましい。工業試験所からヤマハの移動時間はバスで30分程度必要。

・見学前に講演依頼。


(2)その他:連絡事項

Japan Sectionのメンバー確認(西辻先生依頼)=> SPE本部に確認。


5.次回の予定

運営委員会:2017126日(木)10:30-12:00 

場所:大阪ガスドームシティガスビル


以上

20176月度 SPE日本支部 運営委員会 議事録

201762

作成 溝元

1.日時 201762日(金) 10:30-12:00

2.場所 天王洲アイル住友ベークライト20階会議室

3.出席 伊藤、川崎、及川、田代、小林、梅田、金、葛良、馬場、長岡、西辻、溝元、荻原

13

(欠席:浅山、泊、小滝:3名) ※敬称略


4.議題

(0)伊藤支部長挨拶


(1)2016年度 SPE日本支部 活動計画

6月度講演会:医療・ヘルスケア関係(伊藤、荻原)

・医療・ヘルスケア材料と加工技術:3名講師

・「シクロオレフィンポリマーの特性と医薬品容器用途への展開」 日本ゼオン株式会社 池田功一 

・「サニタリー製品に展開した機能性不織布の開発」 花王株式会社サニタリー研究所 長島 啓介

・「金属粉末射出成形における医療関連部品の製造について」太盛工業株式会社 田中茂雄

・参加人数:30名(講演者含む)

・懇親会:14名参加


7月度講演会:ANTEC2017研究・技術紹介(梅田、西辻)

・日時:727

・場所:住友ベークライト

 ・講演:金沢大学:瀧先生

     山形大学:西辻先生

 ・小滝さんの御講演は中止 => 代理講演者検討中

 ・JSW酒井さんはSPE日本支部会員ではないため講演は実施しない。講演にてご紹介する。


③総会準備

727日午前には総会を開催。

運営委員会にて総会の議題および内容について確認

・主な議題:

本年度の収支・次年度予算

・今回の講演会参加者確定により予想決算・予算作成

・プラエージからの請求費用の確認必要(及川さん)

・マイナス要因は、事業費支出(+30万円)が増加。

・懇親会補助(4000円/人=>5000円/人)、遠方講演者の交通費補助。※内訳必要。

・交通費/謝金に関する内規

     田代さんより溝元にドラフト送付。溝元よりドラフトを各理事に送付し、内容確認する。

       次回理事会にて確認・承認事項とする。」

・講演会参加費用が増加(10,000=>15,000円)に変更した結果、

参加人数が読めない為、収入が安定しないリスクあり。

  ・繰越金増加。事業活動支出を増やすなどの対応必要。


 ○2017年の企画


テーマ

企画者

日時

場所

備考

7

ANTEC

西辻、梅田

7/27

住べ


10

ナノ材料と成形加工(CNTCNF

長岡、溝元

10/26

住べ


12

環境エネルギー:複合材料の成形

馬場、泊、川崎

12/6

大阪


2018






2

NANO合同

田代、金

2/8

住べ


4

自動車用コンポジット

小林、長岡

未定

住べ

見学?

・強化プラスチック協会

Uchida

・浜松

6

アプライアンス、生活資材、包装資材

葛良、荻原、馬場

未定

住べ

環境対応:

マイクロプラスチック

10/26 伊藤支部長は運営委員会に欠席


 役員

・広報担当:田代さん

・浅山さんは理事退任し、監査に就任。荻野さん監査退任。


その他:連絡事項

来年度のニュースレター

・伊藤支部長、溝元幹事からの原稿必要。(7/27までに原稿締切)


プラエージとの契約:田代さん確認


5.次回の予定

理事会:2017727日(木)10:30-12:00 (昼食付:お弁当手配:及川さん※)

総会日時:2017727日(木)12:3013:20  ※会員数:50名程度

講演会日時:2017727日(木)1330

・場所:住友ベークライト社


以上

2017426

作成 溝元

1.日時 2017426日(水) 10:30-12:00

2.場所 天王洲アイル住友ベークライト20階会議室

3.出席 伊藤、及川、田代、葛良、長岡、小林、梅田、金、馬場、荻原、溝元(11名)

(欠席:小滝、浅山、泊、西辻、川崎(4名))※敬称略


4.議題

(0)伊藤支部長挨拶

(1)2016年度 SPE日本支部 活動計画

4月度講演会(本日):自動車関係(小林、長岡)

・本田技術研究所・東様の代理として、塩川様に講演頂く予定。

・伊藤支部長の御挨拶で開始。

・その他は予定通りで実施する。


6月度講演会:医療・ヘルスケア関係(伊藤、荻原)

・日時:62日 13:30

・場所:住友ベークライト

・医療・ヘルスケア材料と加工技術:3名講師

・「シクロオレフィンポリマーの特性と医薬品容器用途への展開」 日本ゼオン株式会社 池田功一 

・「サニタリー製品に展開した機能性不織布の開発」 花王株式会社サニタリー研究所 長島 啓介

・「金属粉末射出成形における医療関連部品の製造について」太盛工業株式会社 田中茂雄 


7月度講演会:ANTEC2017研究・技術紹介(梅田、西辻)

・日時:727日 

・場所:住友ベークライト

・小滝Councilorにも講演依頼している(日程調整中)。


④総会準備(6/2

727日午前には総会を開催。

したがって、6/2の運営委員会にて総会の議題および内容について確認、議論する。

・主な議題:本年度の収支・行事関係、来年度の行事・予算関係、および役員について


170426spe.jpg

















その他:連絡事項

企画担当者の業務

 ・会告の英語版も企画担当者も作成。※英語での会社名、氏名なども確認の事。


来年度のニュースレター

 ・伊藤支部長、溝元幹事からの原稿必要。


5.次回の予定

運営委員会: 

・日時:62日(金)10:30

・場所:住友ベークライト社

・議題

・当日の講演会準備:医療・ヘルスケア関係

・次回講演会の計画進捗状況:ANTEC2017報告等

・総会(7/27)準備

人事、年間行事計画、予算。※定款の変更なしの予定。


以上